ネパール人との友情
□投稿者/ わんこ
□投稿日/ 2003/06/29(Sun) 13:49:40
□IP/ 218.41.36.183


はじめまして。
夫婦で初めてポカラへいったとき、ガイドをしてもらった子と友達となりました。
その後、3回行き、一緒にトレッキングを楽しんでいました。


今年、その子(次男)も学校を卒業し、ポカラで仕事を探しています。
兄(長男・一度弟と空港へ見送りに来てくれました)はカトマンズへ行きました。
ポカラでは仕事が無く、家族を助けていけないからです。
この3年間、弟とのみ文通を続けていて、今年の1月会ったときには、3年間同じフリー
スを着て、寒そうにしているので、新しいものを買ってあげました。
山で食事の時も、自分からこれが欲しいとは言ったことのない子でした。


最近、カトマンズの兄からEーMailがくるようになりました。
「日本の友達へ、カトマンズでの仕事がきつい、つらい、寂しい。」というものでしたの
で、「がんばれ」とはげますメールを返信したのですが、
「家族の経済状況、安い賃金で18時間働いているつらさをわかってくれ、私たちが神様
に思える」といったメールが、弟との連名で来たのです。
なにをいいたいのかと、返事はしないでいました。
「どうしてメールをくれないのか。あなたにとっては簡単なことだ。私はいい方法を知っ
ている。私たちにチャンスを与えてくれ。すぐに返事を。あなたの友達より」


どう対処していいのか困っています。
お金がほしいということなのでしょうか。
弟とは違い、ポカラで会った時も、兄にはそういうところがあると感じていました。
12月にネパールへ行くと、弟とは約束しているのです。
弟のみと連絡が取りたいのですが、TELも無く、パソコンも持っていないので・・・


ネパール人の感覚というのがわかりません。
ネパール人にとって日本人とはどういうものなのでしょう。



この記事にコメント 


--------------------------------------------------------------------------------

▲[ 143 ] / ▼[ 146 ]
NO.145  Re[1]: 友達って・・・
□投稿者/ ミキ(管理人)
□投稿日/ 2003/06/29(Sun) 14:23:16
□URL/ http://japanepal.com/
□IP/ 202.52.251.142


わんこさんへ 拝復

楽しい、そして思い出深いネパールでの思い出に、「冷水」を浴びせられたような
心境でいらっしゃると思います。


メイルの内容から考えるに、日本に行くための「ビザの保証人」になってく
れ....というような事だと思います。ビザの保証人になるためにはどうすれば
よいかは、在ネパール日本大使館のサイトに詳しい記載があります。


保証人になるかどうかは、わんこさんご夫妻の判断です。

同時に、このような申し出を「拒否」しても、罪悪感を感じることは必要ないと思
います。自分が必要なことだけを要求する「友達」は「友達」ではないと思いま
す。


友情や善意を利用されること、または利用されるのではないかと不安になること。
お気持ち拝察するに言葉がありません。長男氏に「何をしてもらいたいのか」はっ
きりと尋ね、ご自分の価値判断で「出来ないこと」を依頼された場合、はっきりと
断る・拒絶することは間違ったことではありません。心を強くお持ち下さい。


この記事にコメント 


--------------------------------------------------------------------------------

▲[ 145 ] / 返信無し
NO.146  Re[2]: 友達って・・・
□投稿者/ わんこ
□投稿日/ 2003/06/30(Mon) 14:40:36
□IP/ 218.110.27.119


お返事ありがとうございます。

保証人・・・なるほど、そういうことですか。
私たちは、保証人など なるつもりはありません。
今後、またメールがくるようでしたら、はっきりと拒否します。


ネパール経済は悪くなっている。それはわかっていました。
だからといって、お金を送ったり、ということはしたくなかった。
この友情を長く続けるため、ネパールで会ったときは、「友達」を超えない範囲で、助け
てあげよう、と主人と言っていたのに、残念です。


日本人にはなくなってしまったやさしさを、ネパールの人たちはまだもっている。
ずるいことをしても、憎めない。初めは、買い物やタクシー代を吹っ掛けてきても、親し
くなると、本当に気持ちのいい人たち。
この気持ちに変わりはありませんが、今回の長男の行動は、困り果てた結果、というよ
り、利用しようというずるさだけを感じました。




この記事にコメント 



夫の実家の建築費、生活費等の送金。
□投稿者/ MOMO
□投稿日/ 2003/04/10(Thu) 14:47:44
□IP/ 219.185.94.173


いつもHP楽しく拝見しています。今日は相談させてください。
私(日本人29)と夫(ネパール人31)は数年前結婚しました。
お互いの家族に祝福され、現在お互いの国をそれぞれの家族が行き来する仲です。
私の両親&夫の両親他家族皆健康です。夫の実家はネパールの首都カトマンズにあ
る一軒家で土地建物の名義は夫の父です。父の死後、夫の名義になるとのこと。
私との結婚前に建てた家ですが、家を建てるにあたり、彼が200万円、彼の姉
(未婚で実家に住んでます)が500万円、残りは夫の父親のお金で建てました。
土地はもともとの先祖からのもので今後は夫に渡ります。夫は6人兄弟の末っ子で
上は全部姉で、すぐ上の独身の姉以外は皆それぞれ結婚し何不自由なく暮らしてい
ます。私も夫も、今後、ネパールにすむ予定は(今のところ)同意見で、ありませ
ん。子供はまだいません。夫は、家を建てるにあたって、すぐ上の独身の姉が出し
た500万円を少しずつでも返す、というコトと息子の義務である両親の扶養をす
るために月5万円を姉に返していきたいと言っています。夫は会社員で手取り月2
1万ほどですので家賃&生活費を引けばこちらの生活でギリギリで、5万円の仕送
りは無理と考えます。今後子供が欲しいようですので(私は経済的な自信が無いの
でまだ数年先だと思っていますが)その貯金も必要で、現在貯金なしですので今後
の事を考えると学費等頭が痛い状態です。夫の姉(独身)は、自分でビジネスをし
ておりあちらではかなりの収入がありますが、彼女の身体の都合で結婚に奥手で、
今後も結婚するかは不明で多分、家にずっと住むと思われます。現在、家のマスタ
ーベッドルームは夫の姉が使用しております。(私達が日本にいるので当然といえ
ば当然ですが・・・)私達がネパールに滞在してる間は、姉の荷物等を他の部屋に
移して私達はそこで過ごしておりました。夫の姉や家族との関係は良いと思いま
す。私が首をかしげていることは、今後ずっと家に住む姉に全額返金しなければい
けないのか?というコトです。今後、私と夫は日本で過ごすか、イギリスの姉の所
に行く予定で夫の希望もありネパールには住む予定はありません。長男の務めとし
て、親を楽させるために(生活には困っていませんが)送金するのはわかります
が、そこで今後も暮らしていく姉に家のお金を返すというコトは常識なのでしょう
か?私の意見は、私達は住まず、今後も姉が住む家なら、家の権利等も姉に渡し、
2年に1回くらいの帰省時に実家に帰るという事ですが、夫の意見は、先祖からの
土地なので長男が引き継ぐため姉に500万返金して自分の家にしたい、と言って
います。私の考え方が心が狭く、普通じゃないのでしょうか・・・。
私は先日から夫とこの件で話が食い違って話がすすみません。どうかご意見をお聞
かせ下さい。宜しく御願いいたします。


この記事にコメント 


--------------------------------------------------------------------------------

▲[ 71 ] / ▼[ 74 ]
NO.73  Re[1]: うーーーむ
□投稿者/ ミキ(管理人)
□投稿日/ 2003/04/11(Fri) 02:56:31
□URL/ http://japanepal.com/
□IP/ 202.52.251.4


MOMOさんへ ナマステ!

まず最初に「ごめんなさい」をします。同じネパール人でも、家族や個人により「家族
観」が大きく異なります。以下、私の想像や一般論もしくは偏見が混じっていることご容
赦下さい。


まず、日本人とネパール人では「家族」のとらえ方が違うのではないでしょうか?日本人
としての私は、兄弟・姉妹でも成長して結婚すれば「別家族」だと思います。しかし私の
知るネパールでは、大家族制度が基本で、財産分与をしない限り「家族は限りなく膨張を
続ける」。


蛇足ですが、でも財産分与(アンサバンダ)後は、憑き物が落ちたように「他人顔」して
暮らしている兄弟たちもいっぱい見かけますけど.....


まぁ私の感覚では、一家を成した兄弟・姉妹に経済的援助を限りなく続けるのって
「アホちゃうか?」
なのですが、ネパールでは
「あの人は偉い」
と、評価されるみたいです。で、援助を受けた側は「当然」顔をしていて、日本的な感謝
だとかけじめだとかはあまりないです。人によりますが.....


*-------*-------*-------**-------*-------*-------*

もう一点。現在のネパール民法では、女子に親の遺産相続の権利はありません。(ダンナ
の遺産は妻と子供で相続しますけど)ただこれには例外があり、女子が35歳まで結婚し
ない場合遺産相続の権利が発生します。


MOMOさんのだんな様のケースは、これに当てはまるのでは?ですからだんな様は、お
姉さんにお金で返して、先祖伝来の家土地を「自分名義」にしたいのかもしれません。


なお現在、女子にも親の遺産相続権を認めようと云う運動も行われています。数年後に
は、ネパール民法が改正されるかもしれません。


*-------*-------*-------**-------*-------*-------*

また一般的にネパール男性は、自分の出身地や先祖伝来の不動産に「執着」するようで
す。これまた、日本人としての感覚が抜けない私には、理解できません。


*-------*-------*-------**-------*-------*-------*

無責任な言い方かもしれませんが、もしお二人に子供さんが生まれ、それが男児であった
場合は特に.....だんな様に
「息子の人生のため、現住所での人生の方が大切だ」
という考えが出てくるかもしれませんね。


人間、誰かの「息子・娘」である人生と、自分の子供の「親」になった後では考え方に変
化が出てくることもあります。


お二人の価値観に基づくものだと思います。よく話し合ってみてください。

この記事にコメント 


--------------------------------------------------------------------------------

▲[ 73 ] / ▼[ 83 ]
NO.74  ご返信ありがとうございました。
□投稿者/ MOMO
□投稿日/ 2003/04/11(Fri) 15:09:06
□IP/ 219.185.94.173


ミキ様。お忙しい中、ややこしい個人的な相談にご返信頂き
どうもありがとうございました。
(おっしゃる通りで人にもよりますが)日本的感謝をしない・・・等など
読ませていただき「うーん。あるある」と何故か変な笑い方をしながら頷いてしま
いました。
私も私の家族も昔から色々な外国人と付き合いがありましたので
夫や彼の実家との付き合いに関してあまり日本式にとらわれていなく
夫の家族もわりと外の風が入ってくる環境にありますので
お互いに丁度イイ感じ?に受け入れ、譲歩し合い、諦め(?)合い、
「自分の国はこうだ!」と言うこだわり無くイイ関係ができていたと思っていまし
たが・・・!財産のことはローカルな感覚がでるのですね・・・。


義姉は35過ぎております。今まで返金の催促や送金の依頼等一切ありませんでし
たが2ヶ月前に「少し送れるか?」という話が義姉からあったそうなので
今回こういう話になりました。夫の話によると義姉はあの家(実家)は要らない、
と言ったそうです。
義姉にしてみれば”将来弟(私の夫)のものになる家の建設費を貸した”という
感覚なのかもしれません。義姉は、自分の家を建てる予定だそうです。
ミキさんがおっしゃる通り、向こうの法的な事が絡んでいるのかも知れません。
私は、築8年になる夫の実家は最初から義姉が色々仕切っておりますし
また、義姉は婦人科の事情があり今後結婚しないと思いますので
今は彼女がマスターのようなものでこのまま彼女が居るのなら、今までと同じく彼
女の家として使用すればいいのではないか?、と思うのです。。。。本音。
夫の両親(義父は高齢でややボケてきた為ほとんど介入しません)や家族の意見は
土地は当然息子に、という考えで、それが普通だし、息子にとってもベストという
認識の様です。
ですので、夫が(私も)今のところネパールに住むつもりは無い、と言ったら
驚き悲しむでしょう。その辺をあやふやにしておきたいので
夫は今まで家族とこの話をきちんとしなかったのかもしれません。


本来、息子がみるべき両親の世話(介護が必要な家族は居ませんが)等は
義姉がやっていますので、夫の考えは(←脳を絞ってやっと出た悪知恵)
「姉に借金の返済として5万づつ返していけば当然彼女が親の面倒もみるから
5万円生活費、として家に送るよりも
借金返済費として送る方が両方の意味でいいのではないか?」というものでした。
あーなるほどね、と、うっかり同意しそうになりましたが。危ないところでした。
確かに、義姉は両親の事色々やっていますが、食事掃除等はメイドがやっています
し義姉が何かをやっているという事では無いのですが。
ここら辺も私が「?」と思う点でした。
でもあちらでは「親と一緒に暮らしている」という事が大事なのかもしれません
ね。
ネパールは「限りなく家族が膨張していく」という文ですが、非常に的確で、
とても面白かったです。笑えました。
ネパールでで結婚の挨拶回りをしてたとき
「この人は、お父さんの、おじいさんの4番目の弟の奥さんの子供」とか
「お母さんの、お姉さんの息子の奥さんの弟の奥さん」とか意味がわかんないほど
(私は日本ではここまでの遠縁との付き合いがあまり無いので)の関係まで挨拶に
行きしまいには私はそんな説明どうでもよくなりお行儀良くニコニコしてればいい
や、という半なげやりな心境になったものでした。


家の件は再度夫と話します。御手数をおかけしますがまた相談させて下さい。
身内のことをこのように相談するのは(夫と2人で解決できないのは)
お恥ずかしい限りです。
私の友人でネパール人と結婚している者はおらず
夫の友人は(日本滞在の人は)皆ネパール人同士の家族ですので
なかなか解決の糸口が見つかりませんでした。いつもHP拝見していましたが
まさか自分が相談させて頂くことになるとは思いませんでした・・・。
今後もどうぞ宜しく御願いいたします。今回はどうもありがとうございました。
MOMO


この記事にコメント 


--------------------------------------------------------------------------------

▲[ 74 ] / ▼[ 86 ]
NO.83  Re[3]: ご返信ありがとうございました。
□投稿者/ ビスターリ
□投稿日/ 2003/04/14(Mon) 13:53:35
□IP/ 210.149.190.139


初めまして、MOMOさん。私もネパール人と結婚しているものです。
御相談する方が近くにいらっしゃらないとありましたので、以下の会を参考までに御紹介
します。
日本・ネパールパリワールの会(現在日本で唯一の日本人とネパール人のカップルの会で
す)発足5年目の会ですが、在ネパールの日本ネパール家族の会とも交流があります。
会報は年4回発刊、メーリングリストなどで国際結婚カップルの会員同士で質問や意見交
換なども出来ます。
現在は30組くらいの会員がいます。
http://member.nifty.ne.jp/hajika/marriage/parivaar.htmlに詳しい紹介がありま
すので、どうぞ参考までに。
私も会員です。


この記事にコメント 


--------------------------------------------------------------------------------

▲[ 83 ] / 返信無し
NO.86  Re[4]: ご返信ありがとうございました。
□投稿者/ MOMO
□投稿日/ 2003/04/20(Sun) 20:33:11
□IP/ 219.185.94.173


お世話になっております。MOMOです。
夫の実家への送金の話ですがアレから徐々に話が進展し・・・
また停滞し・・・ちょっと進展し・・・長く時間がかかりましたが
何とか区切りがつきましたのでご報告させて頂きます。


夫と義姉が話し合い、実家の建変えで姉が出した500万は
夫が返金するのではなく、姉の実家への投資?という事になり
実家も夫一人の物ではなくなりました。
私は”夫が投資した200万円を清算してもらい
全権利を義姉に”と希望しましたが(夫にだけ言いました)
義姉がそれを望んでないとの事でした。
義姉は自分の家を建てる、と言っているとの事でした。
義父、義姉、夫の3人が建てた3人の家という認識になるとの事。


夫の両親への送金は、こちらの経済的な事情から2ヶ月に一回送る事になり
義姉と交互にすることになりました。


私の日本の両親はまだ若く健在で、父は仕事をしておりまして
また、私が生まれ育った環境も関係していますが、
最初、どうしても子供が親に送金するとか、
養うという意味がなかなか理解出来ませんでした。
その点は 他文化の理解の浅さも含め、私が成人として未熟でした。
皆様のご意見を聞きアドバイスを参考にして、ネパールのことも
少しですが理解ができたと思います。
次回ネパールに行った時に、家族の話し合いを持ち
この話は詰めていくと思います。


ご意見、大変参考になりました。
問題を解決するにあたり、非常に心強かったです。
今後もお世話になる事があると思いますがどうぞ宜しく御願いいたします。
今回はどうもありがとうございました。
MOMO


PS・・・カップラーメンのCM見ましたよ。夫が美味しそうに見てました。
ネパールに居たときインスタントのものは食べなかったのですが
(日本のインスタントラーメンのイメージがあったので)
ある日知り合いの家で頂き、意外に美味しかったので驚きました。
あれだけ嫌がってたのに、日本に帰るときに「チャウチャウ」?というメーカー
を、沢山買ってきてあっという間に食べてしまいました。
今度ネパールに行ったら、箱で買ってやる。と決めています。


この記事にコメント 



カトマンズの車事情について。
□投稿者/ Jkey
□投稿日/ 2002/12/22(Sun) 14:40:42
□IP/ 202.67.83.150


はじめまして、現在オーストラリア在住のJkeyです。
来年、ネパールに仕事で行くことになりました。


それで、教えていただきたいことがあるのですが、
カトマンズに日本もしくはオーストラリアから車を持っていく場合、
車が故障した時の部品の調達、道路の舗装状況、
郊外に出かけることなどを考えると、
どのようなメーカーの、どのような車種を選ぶべきか迷っています。


現地の状況を少しでも教えていただけたら幸いです。


この記事にコメント 


--------------------------------------------------------------------------------

▲[ 38 ] / ▼[ 40 ]
NO.39  Re[1]: カトマンズの車事情について。
□投稿者/ rirun
□投稿日/ 2002/12/25(Wed) 07:51:29
□IP/ 61.125.209.158


こんにちは
詳しくはないですが知ってる範囲で


ネパールに車を持ち込む場合
NGOや日本政府関係以外の場合は関税(100%ぐらい)が掛かると思います。
手続きも複雑で大変だと思います。(無税の場合も)


短期間でご自分の車を日本から持ち込みの場合このような
制度もありますがネパールが対応しているかは?
自動車カルネ(駐在等の仕事で行く場合 は使えませんがご参考)
http://www.jaf.or.jp/inter/int00007.htm


■■ネパールで調達の場合

1.現地で新車を購入(持ち込みの費用と比較検討しましょう)

■ホンダ(インド製)の記事と販売代理店
http://www.honda.co.jp/news/2002/c020422.html
http://www.yomari.com/jyoti/syakar.html
CR-Vが販売されていればお勧め
■トヨタ(インド製)
http://auto.indiamart.com/cars/toyota-qualis/
■マルチウドヨグ(スズキ:インド製)
http://www.marutiudyog.com/
■大宇自動車(Daewoo)のネパールの販売代理店
http://www.golchha.com.np/international_trade.php


2.現地で中古車を購入

3.現地でレンタカーを借りる

4.現地で自動車、運転手付きで雇う(レンタカーと同様)

■■部品や道路事情、交通事故等の情報:ネパール交通事情(JICAサイト)
http://www.jica.go.jp/ninkoku/npl/npl004.html


この記事にコメント 


--------------------------------------------------------------------------------

▲[ 39 ] / ▼[ 41 ]
NO.40  Re[2]: カトマンズの車事情について。
□投稿者/ Jkey
□投稿日/ 2002/12/26(Thu) 18:46:58
□IP/ 202.67.66.101


rirun 様

レスありがとうございました。
早速、ご紹介頂いたサイトの情報を参考にさせて頂きました。


その他、いくつかのネパール関係のサイトを覗いてみましたが、ネパールでは幹線
道路であっても舗装が悪く、また未舗装の道路も多いため、四輪駆動車があれば便
利なのですね。


他方、これは想像ですが、ネパールで売られている自動車の多くが小型乗用車なの
は、カトマンズ周辺を運転する程度であれば普通の乗用車でも十分ということでし
ょうか。


というようなことを考えると、ご指摘の通りCR−Vは乗用車に近い四輪駆動車な
ので、カトマンズ周辺で用いるには好都合な車だと思いました。本田技研に照会し
たところ、CRーVはネパールでも販売されているとのことです。


若干気になるのは、ネパールではハイオク・ガソリンは販売されておらず、またレ
ギュラー・ガソリンのオクタン価は88であり、日本より多少低いのです。これが
エンジン・トラブルの原因にならなければ良いのですが。


この記事にコメント 


--------------------------------------------------------------------------------

▲[ 40 ] / ▼[ 42 ]
NO.41  カトマンドゥで車を使って思うこと・・・
□投稿者/ みっちー
□投稿日/ 2002/12/26(Thu) 20:52:54
□IP/ 202.52.251.127


はじめまして。カトマンドゥ暮らしで感じたことを二、三・・・。

まず、車を買う時の関税は180%だということを最近知人に聞きました。
オフィシャルのお仕事であれば、税金がかかりませんが、そうでなければ
ずいぶん高くつきますよね!


うちの車はトヨタ車(エコーという車で、日本では確かプラッツ)ですが、
カトマンドゥは狭い道が多いので、車幅が狭い車の方が便利だと感じます。
また車高も高くなっている方が乗りやすいです。トヨタの車は部品が入り
やすいということが決め手になって購入しました。こちらのトヨタで注文し、
3ヶ月ほどかかって日本から届きました。(カルカッタからは陸路!)
初めは中古車をと考えていたのですが、こちらの中古車は意外に値段が高く、
結局日本車の新車を買った方があとあと得だということになりました。
インド車などに比べると、あまり値段が下がらずに売れるそうです。


日本から中古車を運ぶ場合は、確か2年以内のものという制限があったように
思います。詳しい方、補足並びに、間違っているところがあれば訂正をお願い
します!


この記事にコメント 


--------------------------------------------------------------------------------

▲[ 41 ] / 返信無し
NO.42  Re[4]: カトマンドゥで車を使って思うこと・・・
□投稿者/ Jkey
□投稿日/ 2002/12/27(Fri) 21:50:39
□IP/ 202.67.114.248


こんにちは、みっちーさん

レスありがとうございます。
やはり、小型車が便利なのですね。


舗装された道路が少ないのであれば、車高の高い四輪駆動が使い勝手が良いと思っ
ていたのですが、道を曲がったり対向車とすれ違う度に神経を使うのでは、横幅の
広い四駆は却って不便ですね。
また、牛とかオート三輪がひしめきあう中に、巨大な四駆車を走らせるのはかなり
躊躇するものがあります。


道路が舗装されてないといっても、ジープのような車でないと走れないというわけ
でもないと思います。
そうであれば、カローラとかヴィッツなどの小型車を選ぶのが賢明ということでし
ょうか。


ちなみに、トヨタ車の日本からカトマンズへの送料込みの値段(税抜き)は次の通
りでした。総てマニュアル、5ドア、エアコン、CD付きです。


ランドクルーザー 467万
RAV4 223万
カローラ 155万
プラッツ 138万


ランドクルーザーを税金を払ってネパールに持ち込むと、日本ではポルシェが買え
る値段になるわけですが、どんな高級車でも3年も乗れば多少はガタがくることを
考えれば、(トヨタ車では)RAV4以下が賢い選択なのかもしれません。


また、カローラもプラッツも居住性に大きな相違はないので、プラッツのコスト・
パフォーマンスは高いですね。ただし、プラッツにはCDは付いてきませんでし
た。



この記事にコメント 


--------------------------------------------------------------------------------

▲[ 38 ] / ▼[ 44 ]
NO.43  Re[1]: カトマンズでの車選び
□投稿者/ ミキ(管理人)
□投稿日/ 2002/12/28(Sat) 00:52:20
□URL/ http://japanepal.com/
□IP/ 202.52.251.127


Jkeyさん、はじめまして。rirunさん、みっちーさん、レスありがとうございます。

亀レスでごめんなさい@1ヶ月前から運転をはじめた管理人です。いやはや私、ネパール
でとった免許の「6年間ペーパードライバー」でした。それがまぁ、四十の手習いで現在
カトマンズで悪戦苦闘の運転練習中なのです。


カトマンズは横道にはいると、舗装していないくねくね細道がいっぱいあります。また舗
装道路でも、所々がたがたになっていることも多いです。ですから市内の運転では、ギア
は123とワルツを踊っているようなもの(?)。スピードは出せません。


Jkeyさんはカトマンズで、ご自分で運転されるのでしょうか?カトマンズではドライバー
さんを雇用することも簡単です(月給は基本給で100米ドル以内と云ったところでしょ
う)。もしきちんとしたドライバーさんを雇用すれば、どんなに大きな車でも器用に運転
してくれるでしょう。カトマンズの「カオスの交通ルール」では、ご自分でいつも運転す
るのは、最初は非常に疲れると思います。


多分、Jkeyさんのライフスタイルで車種選びをされるのが一番良いと思います。アクティ
ブに、地方の悪路にもどんどん出て行かれるなら4WDでしょう。車は普段の生活の足と考
えるなら、乗用車でもカトマンズなら問題ないです。この場合、悪路の場所に行くとき
は、レンタカー(ドライバー付き)で4WDを借りてゆくという手もあります。


もう一点。カトマンズで走っている車の多くは、マニュアル車です。修理が簡単だからと
云うことらしいです。


日本からカルカッタに船で送り、そこからカトマンズまで陸送の場合、カーステレオなど
の備品が(カルカッタ〜カトマンズ間で)盗難に遭うこともあります。この場合、カトマ
ンズで保険吸収となるでしょう。


とりとめがなくなりましたが、少しでもお役に立てば幸いです。今後ともネパールの空の
下を、宜しくお願い申し上げます。


この記事にコメント 


--------------------------------------------------------------------------------

▲[ 43 ] / ▼[ 45 ]
NO.44  Re[2]: カトマンズでの車選び
□投稿者/ Jkey
□投稿日/ 2002/12/28(Sat) 22:04:43
□IP/ 202.67.68.130


こんにちは、管理人さん
レスありがとうございます。


カトマンズで2〜3年生活する予定なので、このサイトやリンク先の様々な情報を
参考にさせて頂いております。興味が尽きない国ですね。


さて、ネパールでは運転手を雇う予定ですが、お休みの日などは自分で運転するの
で、カローラやプラッツなどの乗用車か小型の四輪駆動車を購入しようと考えてお
ります。


現在、オーストラリアに住んでおりますので、ここで自動車を買ってネパールに持
込むことも考えておりましたが、日本車であれば日本から送ったほうが安いことが
判ったほか、オーストラリアで売られている日本車は若干仕様が異なるため、修理
やメンテを行う上で不都合があり得るので、ここから送るのはやめました。


特に、ネパールのガソリンはオクタン価が低いため(NOCによると88)、オク
タン価91の当地向けの車をネパールに持ち込むと、そのうちエンジンにトラブル
が生じるのかもしれません。この方面には無知なので、本当のところはよくわかり
ませんが。


とはいえ、カトマンズの路上を大量の中古日本車が走っているわけですが、オクタ
ン価対策など施されていないのでしょうし、パーツなんかも適当に流用しているの
かもしれませんが、それでも動いているのだから、あんまりあれこれ考えなくても
構わないような気もします。



この記事にコメント 


--------------------------------------------------------------------------------

▲[ 44 ] / ▼[ 49 ]
NO.45  Re[3]: ガソリンの恐ろしい話
□投稿者/ ミキ(管理人)
□投稿日/ 2002/12/30(Mon) 14:53:59
□URL/ http://japanepal.com/
□IP/ 202.52.251.127


Jkeyさん こんにちは

カトマンズでの生活を中心に考えるなら、Jkeyさんのチョイス(乗用車or小型の4WD)は
理想的だと思います。ところでカトマンズで売られているガソリンですが、
なんと....


「灯油」が混ぜられていることがあります。

単価の高いガソリンを安価な灯油で薄め、GSがより利益をあげるためらしいです。エンジ
ンにとってはたまったものではないですよね。また、無鉛ガソリンも殆ど販売されていな
いと聞いています。


このように燃料自体に大問題もあるため、あまりにも「先進的」な車より、修理のし易いものが
よいのではないでしょうか?


ところで、カトマンズではディーゼル車も人気です。

*-------*-------*-------**-------*-------*-------*

蛇足ですが、現在私が借りて運転しているのは、16年落ち(!)のいすゞ4WDです。いや
はや日本車って凄い!で、こんなに古い車でも、カトマンズでスペアパーツが手にはいる
というのもビックリですよね (^_^;)


この記事にコメント 


--------------------------------------------------------------------------------

▲[ 45 ] / 返信無し
NO.49  Re[4]: ガソリンの恐ろしい話
□投稿者/ Jkey
□投稿日/ 2003/01/08(Wed) 13:10:49
□IP/ 219.160.245.224


こんにちは、管理人さん。
今年も皆様にとって良い年でありますように。


旅行中なので、遅レスになりまして、すみません。

NOCのホームページ等を見ていると、ネパールで販売されているガソリンは数年前に突
然無鉛に切り替えられたとのことでしたが、実際には無鉛ガソリンは殆ど売られていない
のですか???
無鉛仕様の自動車を発注する予定なので、それに有鉛ガソリンを入れるとトラブルが起き
る気がするのですが。


また、ガソリンへの灯油の混入は大きな問題ですね。混入比率があまりに酷いので、ガソ
リン・スタンドがこんなのは売れないと卸会社につき返した等々の話をネット上で見まし
た。
どうやって、つき返したのか不明ですが。


とはいえ、自動車もオート三輪も一応はそんなガソリンで走っているので、エンジンは動
くことは動くのでしょう。
ガソリンってホントは適当でも構わないのでしょうかね?
変なガソリンがカトマンズの大気汚染の原因のひとつなのでしょうけれど。


この記事にコメント