愛した人には、ネパールに家庭があった
□投稿者/ しば
□投稿日/ 2003/05/07(Wed) 15:30:33
□IP/ 211.1.112.2


こんにちは。 
はじめまして。しばと申します。
ネワール人の結婚観についておうかがいしたいのですが。
ネワール人に限らず、ネパールでは親が結婚相手を決めることが現代でも多いようです
が、離婚することはできるのでしょうか?
また、離婚して異国の女性と結婚する場合、家族と縁を切る覚悟くらいの気持ちでするも
のなのでしょうか?
現代ネワールにおいての答えを聞きたいです。よろしくお願いします。


この記事にコメント 


--------------------------------------------------------------------------------

▲[ 96 ] / ▼[ 99 ]
NO.97  Re[1]: ネワール人について
□投稿者/ ミキ(管理人)
□投稿日/ 2003/05/07(Wed) 23:54:34
□URL/ http://japanepal.com/
□IP/ 202.52.251.127


しばさん こんにちは。

ネワール民族の方の結婚観と云うことですね。一般論で云うのはとても難しい問題
だと思います。ひとくくりにネワールと云っても、
・カトマンズ盆地内の方か、地方に移住したネワール民族の方か?
・その方の家の宗教はヒンドゥーか、仏教徒か?
・ご家庭がとの程度保守的なのか?
・グティのメンバーか否か?
・妻の側が経済的に自立している(できる)か否か?


によって全然違います。

離婚については、法的には離婚できますが、妻の側からの「離婚したい」という意
志と、夫の側からの「財産分与」が不可欠だと聞いています。


夫の側からだけ「離婚したい」というのであれば、なかなか難しいとも聞きます。

*-------*-------*-------**-------*-------*-------*

日本人同士の夫婦でも、もし離婚して外国人と再婚したいなら....理解してく
れる家族もいれば、縁を切れ!と言い出す家族もいると思います。


*-------*-------*-------**-------*-------*-------*

うーーん、みなさんどう思います?

この記事にコメント 


--------------------------------------------------------------------------------

▲[ 97 ] / ▼[ 100 ] ▼[ 101 ] ▼[ 102 ] ▼[ 103 ] ▼[ 104 ]
NO.99  Re[2]: ネワール人について
□投稿者/ しば
□投稿日/ 2003/05/09(Fri) 16:13:43
□IP/ 211.1.112.2


丁寧なお答えありがとうございます。
うーむと考え込んでしまいました。
わたしの彼はカトマンドゥに家族で住んでいたネワールで現在は彼の兄と二人で日本で働
いています。もちろんネワールの女性と結婚して子供もいるのでわたしたちの関係は誰も
知りません。
いろいろな誤解があり、こういう関係になってしまったのですが、わたしは彼以上に誠実
で信頼できるひとは知りません。自分の幸せよりわたしの幸せを願ってくれるようなひと
です。そんな誠実なひとが不倫なんかするかといわれればそれまでなのですが、結婚相手
(ネワールの)は親が決めたそうです。いわゆるお見合い結婚はネパールでは普通のこと
だと思いますが、それに輪をかけたように彼の家庭はとても保守的のようです。
このトラブルで、わたしははじめて彼の泣くところを見ました。かなり話し合いました
が、もしかすると、彼はわたしのために家族を捨ててしまうかもしれません。それ以外に
わたし達が一緒に暮らしていく方法はないと彼はいっています。
もう少し早く彼に出逢っていれば…となんども考えました。
わたしはネパールに行き、彼のお父さんに二人で、納得してくれるまで何回もお願いして
も無理なの?と彼に聞きましたが必ず縁を切られる、と悲しそうな顔で話していました。
わたしは結婚相手を親が決める制度を否定するつもりは全くありません。しかし、親にと
って、いちばん幸せなことは息子や娘が幸せでいることではないのでしょうか。好きなひ
とがいても一緒に暮らせないというのは苦しいことです。
皆さんはどう思われますか?


ちなみに、彼がきっかけで現在わたしは大学でインド文化を勉強しています。(ほんとう
のところはネパール文化の専攻があればとても嬉しいのですが)


この記事にコメント 


--------------------------------------------------------------------------------

▲[ 99 ] / 返信無し
NO.100  Re[3]: このままでは「ずっと一緒にいる」のは難しくないですか?
□投稿者/ ミキ(管理人)
□投稿日/ 2003/05/09(Fri) 18:25:13
□IP/ 202.52.251.4


しばさんへ

事情分かりました。大変ご心痛な事も分かりました。先ずは「自分」を一番大切に
してくださいね。


> が、もしかすると、彼はわたしのために家族を捨ててしまうかもしれません。

家族を捨てる前に、現在の「配偶者」の方と、法的に離婚または財産分与のあと別
居をしないとならないでしょうね。ただ離婚=家族・グティとの決別となる図式も
あるでしょう。


> それ以外に
> わたし達が一緒に暮らしていく方法はないと彼はいっています。


お二人が日本に住むとしてもネパールだとしても、それぞれ自国民でない人の方が
「滞在ビザ」を取得しないとなりません。で、ビザの取得には「その国の人との婚
姻」や「就職・ビジネス」などにより合法的にビザの発給を受ける必要があります
よね。


もし彼が「しばさんと一生涯添いたい」と思うなら、彼がカトマンズに残している
家族に、ケジメをつけることは必要不可欠でしょう。あっちもこっちも波風立てず
に幸せにはなれないと思います。


そうでないと、カトマンズの配偶者もしばさんも、両方不幸になるのではないでし
ょうか?


ネパール男性は、泣きます。めそめそするのが大好きな人、いっぱいいます。男の
涙を過大評価すべきではない!と思います。


彼が今なすべき事は「決断」であり、どちらか片方の人たちの心を傷つけても「結
果」を出すべきなのではないでしょうか?


> ちなみに、彼がきっかけで現在わたしは大学でインド文化を勉強しています。

それともうひとつ。しばさんご自身「社会経験ない」状態で、彼との一生を決めて
しまうことはとても心配です。実社会に出て、もっと「大きな社会」を見ること。
老婆心ながらお薦めします。


最後にもう一度。一番大切なのは彼ではなく、しばさん。あなた自身ではないでし
ょうか?


この記事にコメント 


--------------------------------------------------------------------------------

▲[ 99 ] / 返信無し
NO.101  Re[3]: ネワール人について
□投稿者/ えりか
□投稿日/ 2003/05/09(Fri) 21:28:11
□IP/ 218.217.212.219


しばさん初めまして。在日で日ネ夫婦を長くやってる者です。ううむ、お気持ちは
よっくわかりますし、そういう障害があればあるほど、燃え上がるお気持ちもお察
しします。しかし、素朴な疑問ですが、カレの日本でのビザは何ですか?
ひょつとしてオーバーステイではないですよね?独身証明書などは、偽装できるだ
ろうし、ビザのために日本人と重婚してる人も中にはいると思います。
いろいろ客観的に彼のことを知っておかないと、いけないですよ
老婆心(ミキさんのごとく)から言うと、
中には日本女性と結婚したけど、日本に来ても働かない不貞を働くなど、奥さんに
苦労かけて、ついに離婚を奥さんが切り出したとき、永住ビザを引き換えに離婚し
てやろう、という悪い男の話も聞きます。そうなると、元々、かなり長期的な結婚
詐欺だったのかと驚きます。
この例に、しばさんでのカレが当てはまるとは思いませんが、ミキさんの意見に全
面的に私も賛成です。


この記事にコメント 


--------------------------------------------------------------------------------

▲[ 99 ] / 返信無し
NO.102  Re[3]: ネワール人について
□投稿者/ MOMO
□投稿日/ 2003/05/09(Fri) 22:35:02
□IP/ 219.185.94.173


以前ここで相談にのって頂きましたMOMOです。ミキさんみなさん、
その節はお世話になりました。
私の夫はネパール人で日本在住です。日本で知り合ったのでカトマンズの実家では
結婚後数ヶ月しか生活してませんが参考になれば・・・と思い書きます。


カトマンズの夫の知り合いにも、一家の大黒柱が仕事や留学で外国へ行っている家族が
数件いました。カトマンズでただただ夫の健康を祈り信じて 何年も待つ妻や子供
その人の両親や兄弟などを数件みてきました。
ネパールで夫を信じて子供と暮す奥さんの心情を考えると何ともいえませんが
(亭主が留守&送金で悠々生活できる人生を謳歌してるお奥さんもいますけど・・・)
私個人的には、不倫(この言葉は嫌いですけど)はしょうがない部分もあると思います
ので、悪くは言いません。
しばさんが彼を好きな気持ちや彼がしばさんを好きな気持ちは本当なんだとは思いま
す。後から知り合った物同士がお互いにこの人が本当だと思えるのならそれは一生肩に
何かを負いながらも2人が一緒になる覚悟があるのであればいいんじゃないかとは思い
ます。


私の少ない経験から言えば
親が決めたお見合い結婚だろうと恋愛結婚だろうと ネパールにも既婚者であっても
恋愛(女性関係)に奔放な人はいますのでしばさんの彼がお見合い結婚だから、という
のはあまり意味が無いと思います。
彼は愛情を持つ相手との結婚ではなかった、と言いたいのだと思いますが。
私の知る限り、ネパールの離婚に対するダメージは男女共大きいのでは?
と思いますが・・・。それも含めて彼は躊躇してるんだと思いますけど。
日本のすっごい地方の、そのなかでも保守的な田舎みたいな感じかなぁ?
違うかな?やっぱり風習・文化の問題ですね。
しばさんも、もし、機会があってネパールへ行けば肌で感じることだと思いますがやは
り日本とは違うので、しばさんがおっしゃってるような


”ネパールに行き、彼のお父さんに二人で、納得してくれるまで何回もお願いしても無
理なの?と彼に聞きましたが必ず縁を切られると悲しそうな顔で話していまし
た。・・・しかし、親にとって、いちばん幸せなことは息子や娘が幸せでいることでは
ないのでしょうか。”


も、特に、彼のご両親の世代ですとこの考え方は難しいかな?と。
しばさんのおっしゃるような「幸せ」の概念は
やはり不自由無く育ち、色々な意味で選択肢のある日本で生まれ育った日本人の一部の
ものだと思っていたほうがいいと思いますし
親の子供への愛情も、息子の幸せをどう願うかも人それぞれですので
しばさんのお考えは私も日本人なのでよくわかりますけどあちらでは通じないかなぁ?
と思います。


私が聞いたことある悪い例ですが参考までに。日本人がらみで離婚する場合
(ネパール人の配偶者が日本人の場合、その夫婦が離婚する場合や
ネパール人の不貞相手が日本人だった等)日本人に莫大な慰謝料を要求し
取ってから(あるいはビザを取ってから)離婚すると聞いたことがあります。
私はネパールの人は基本的に好きですが、でも
中には思いもよらない考えの人(お金やビザに関して)がいるのも事実だと思います。
夫の異国での不貞、という事で離婚するならなおさらだと思います。
彼が本当にしばさんと一緒になりたいのなら
ネパールで一回きちんと離婚してから、がベストじゃないかなと思うんですが。
ずるいかもしれませんけど、しばさんを連れて行って
奥さんやご両親の前で、頭をいくら床にこすり付けて泣いて御願いしても
それが通じる場所じゃないような気がするので。
カシコイ奥さんだったら「さ〜て、この日本人からナンボ頂こうかな」と計算するか
も。まぁ慰謝料は請求されたら払わなきゃいけない立場でしょうが
そのようなトラブル無しに済ませたいのでしたら、
一度きちんと彼が国に帰ってケリをつける、が一番かな。と思います。
もし、彼がオーバーステイの場合、再入国がキビシイかもしれませんが
彼が一回国に帰って、離婚がきちんと成立して再婚可能期間が過ぎてから
何食わぬ顔でしばさんがネパールへ行き・・・とやはり、時間がかかるとは思いますが
ネパールで結婚、が一番かなぁ???
少ない脳みそで考えてみました・・・・。


しばさんが彼を好きなのは解りますけど、やはり彼がしっかりしないとどうにもならな
いと思うんです。彼のお父様と絶縁されたり、妻子と別れるのが辛いでしょうけど
でも、しばさんとは一緒になりたいんですよね?
彼が何で泣いたのか解りませんが、泣く暇があったら、解決策を考えたほうが
建設的ですし、お金せっせとためて帰国準備するほうが、将来のしばさんと彼の生活の
為かなと思います。
彼から、一向に何かしらの前向きな言動が無いのだったらしばさんもしっかりしたほう
がいいと思います。


この記事にコメント 


--------------------------------------------------------------------------------

▲[ 99 ] / 返信無し
NO.103  Re[3]: みなさん、ありがとう
□投稿者/ ミキ(管理人)
□投稿日/ 2003/05/09(Fri) 23:43:23
□URL/ http://japanepal.com/
□IP/ 202.52.251.4


えりかさん MOMOさん ありがとうございます。

こうしてみなさんが「回答」を寄せてくださることは、管理人として本当にありが
たいです。


しばさん、問題を解決するのは「しばさんと彼」ですが、この掲示板が問題解決の
ための手がかりになれば.....と願っています。




この記事にコメント 


--------------------------------------------------------------------------------

▲[ 99 ] / ▼[ 105 ]
NO.104  Re[3]: ネワール人について
□投稿者/ あーぷ
□投稿日/ 2003/05/10(Sat) 13:15:11
□IP/ 218.129.64.145


しばさん、ミキさん、みなさまはじめまして。
私も夫がネパリ@現在日本在住です。


しばさんとても苦しんでいらっしゃいますね。

私個人の考えですが、ネワールを含めネパールの方って
恋愛願望というか、恋愛至上主義的な発想の方が多いような感じがします。


ゆえに、異カースト恋愛の末の駆け落ちや「結婚できなければ自殺する」と
家族を脅したり(逆に反対する親が「結婚をするなら私が自殺する」
と諦めさせるケースもあったり)、
最近はあまり聞きませんが、心中してしまう不幸なケースもありますよね。
恋愛中の若者は端で見ていて怖いくらい情熱的です。
冷めた私の目には恋に恋しているだけなのでは?とも思えます。
もちろん、異カースト恋愛から結婚された方もたくさんいらっしゃいます。


そしてまだまだ一般的な?結婚スタイルのアレンジマリッジから恋愛が始まり
幸せな家庭生活をおくる方もたくさんいらっしゃいます。
アレンジマリッジも出会いであって、社会的、星回りもぴったりな相手との
結婚で(たとえ最初は諦めからでも)純粋に愛をはぐぐむ方を大勢見てきました。


その反面、浮気から重婚や国内国外で蒸発してしまった男性もたくさんいます。
「親が決めた相手と結婚させられた」というのは浮気相手が外国人だったときに
南アジア出身の男性がする言い訳の第一位じゃないでしょうか?
同国人相手には通用しない言い訳だと思います。
自分の意思に反した相手との結婚で、夫婦生活を営み子供を授かり、それでも
「親が決めた相手」だから愛はなかったと云うのでしょうか?
愛はなくても情くらいあるでしょう。女性の側からすれば堪らないのでは?


ネパールの女性の立場も考えてみてはどうでしょう?
親の決めた相手と結婚、いきなり婚家での慣れない生活に加え、
下世話な話ですがほとんど性の知識もない状態で
会ったばかりの相手との連日のお勤め。。。
精神的にも肉体的にもつらそうだなと思ってしまいます。
その後1年位で子供を産んでからは、すっかり立派な母、妻として
たくましく生活されているように見えます。


まだまだ女性には厳しい社会。日本や欧米と違い、どんな理由であれ
配偶者がいなくなった女性が社会でどう生きていくのか?
再婚やあらたな恋愛をする機会なんて。。。
私の知る限り盆地内のネワールでは大変難しいと思います。


実家にも戻れず子供と苦しい生活を強いられたり、
夫が外にいる方で自分を捨てたはずの
夫の両親の世話をしている方もいらっしゃいます。


ネパールに限らず、私は配偶者間の問題は大人同士の問題なので
それぞれの責任があると思いますが子供には何の罪もないと思います。
ただどうしても私が気になるのは、自分の幸せの為に子供を犠牲にできる人を
どう思うか?という点です。


しばさんが彼と二人で悩み答えを出すことも大切でしょうが
しばさんご自身でもっと冷静にご自身の幸せを考えられてはいかかでしょうか?


なんだかきつい事を書いてごめんなさい。



この記事にコメント 


--------------------------------------------------------------------------------

▲[ 104 ] / ▼[ 106 ]
NO.105  Re[4]: ダンニャバード
□投稿者/ しば
□投稿日/ 2003/05/10(Sat) 16:00:01
□IP/ 211.1.112.2


みなさんお忙しい中ほんとうにありがとうございます。
私自身、こんなに早く意見が寄せられるとは思っても見ませんでした。厳しい意見でした
が、皆さんがそれぞれ親身になって応えて下さったゆえだと思います。
 しかし、反論、というか、わたしの説明不足でした。彼はそういったひとではありませ
ん。これはわたしが彼に恋愛中だから、というのではなく、冷静に、客観的にみてもそう
思うからです。
 彼とわたしが付き合いだして1年半経ちますが、これまで1度もお金やビザのためにわ
たしと付き合っていると感じたことはありません。
 彼のビザは就労ビザで、インド料理店で週6日働いています。決してオーバーステイで
はありません。
 それから、彼にお金を求められたり、無理やり身体を求められたことも一切ありません
し、それが将来日本に在住するための芝居だとも思えません。逆に、お金の面では学生の
わたしが助けられているくらいです。
 それから、ネワール奥方に関しては、わたしも書き方があまり相応しくなかったのだと
思いますが、彼は親が決めたことを理由にしていません。もともと彼は言い訳というもの
はあまりいいません。彼は奥さんも大切に思っています。ただし、恋愛、というよりは、
妹のような感じているみたいです。だから彼は泣いていたのです。わたしと別れてネパー
ルに帰国したら、わたしの心が駄目になってしまう…、妻と離婚すれば、妻子はもとよ
り、両親、ファミリーの心、名誉を傷つけてしまう…と葛藤し、最近特に真剣に話し合っ
た為、体調を壊してしまいました。
 わたしも彼とこういう関係になり後悔はしていません。でもとげのようにひっかっかて
いるのが彼の奥さんと子どもことです。はじめ、わたしはネパールの文化や経済状況など
全く知りませんでした。勉強するにつれ、少しずつ解ると同時に不安は増していきまし
た。どういった方法がいちばん傷が浅くてすむのか解りません。
 わたしには彼と別れることなど考えられません。彼に出逢ったことで、わたしはいろい
ろなものをもらいました。彼と出逢った当時、わたしは完璧主義で、無表情で、人間不信
でイガイガの栗の外側のような人間でした。しかし、彼とコミュニケーションするうちに
ゆっくり変わっていきました。喜怒哀楽ができるようになり、はじめてひとというものを
真剣に好きになりました。はじめて、心から信頼できるひとだと感じました。以前お世話
になった先生にも良い意味で丸くなったとも言われました。
 彼は優しいだけではなく、必要なときには叱咤もしてくれます。わたしにとって、父の
ような、母のような、兄のような…そんな存在なのです。
 それから、わたしは大学を卒業したらすぐ結婚をしようとは考えていません(以前は8
割がたそう思っていたものの、少し迷いがありました。しかし、ミキさんの意見を聴き
(参考として)、意志が固まりました)。仕事をし、彼の国のファミリーとのケジメがつ
いたら…と考えています。
 彼も、わたしが卒業し、仕事をし、全部OKとなったらケジメをつけ、わたしと結婚する
決意を話してくれました。
 彼はあまり言いませんが、いちばん苦しんでいるのは彼だと思いま思います。国のファ
ミリーと絶縁するということは、彼が日本で信用できるひとは血のつながりのないわたし
だけなのですから。大変な決心だったと思います。
 奥さんや子どものことがひっかっかってはいたものの、自分のことしか頭になかった私
自身を恥ずかしく思います。これから二人で彼の妻子をどうするか真剣に考えていきたい
きます。
 ミキさんをはじめ、皆さんの貴重なご意見、本当に感謝します。
 これからも手続きやネパールのシステムなどで解らないことがあったら質問してもいい
ですか?


この記事にコメント 


--------------------------------------------------------------------------------

▲[ 105 ] / ▼[ 109 ]
NO.106  Re[5]: ダンニャバード
□投稿者/ MOMO
□投稿日/ 2003/05/10(Sat) 23:00:20
□IP/ 219.185.94.186


私はしばさんの彼がビザやお金目的で付き合う男性だとは思ってないですし
書き込んだ皆さんもその意味では無いと思います。でも彼は妻帯者であって
1年半、何らかのアクションを起こさなかった男性ではありますよね。
色々な事情があると思いますからそれを責める人は居ないと思いますが
皆さんはそれぞれのネパール人との付き合いや結婚の経験をふまえ
しばさんの少ない情報から考えて、色んな可能性を意見をしたのだと思います。


1年半お付き合いがあるのならご存知だと思いますが、彼がインド料理屋さんで
働いている意味は、自分の為じゃなくて家族の扶養ですよね?
ネパールに残してきた家族の毎月の家計を支える目的で日本で働く人は
私は、少ないと思うのですがどうでしょうか?
どうお金を使おうが彼の家族の勝手なのですが、
ネパールに家族を残して自分が日本で働いて送金してる場合、
自国での事業の失敗の借金返済や、自分の家の建築や新しい事業の為など
なんらかの家族の事情かプランがあるのかな?と思うのですが
彼は何と言ってるのでしょうか?
彼が今後しばさんと再婚したからと言って送金をストップという事は
可能なのかとか、ストップしないとしたらしばさんとの日本の生活は
大丈夫なのか等、今後のしばさんと彼の生活に差し支えませんか?


今後彼が奥さんや家族に日本での女性関係を悟られず、彼が上手いこと離婚し
奥さんへの最低限の金銭的な財産分与で済んだ場合も
今後は当然子供への養育費等支払うお金が発生すると思います。
将来しばさんと彼が結婚して、日本で生活して、子供が生まれても
自国の子供に同じに愛情をかけ同じように(金銭的に)養育していく事は
しばさんにとって問題ないですか?


優しくて愛情深い男性(しばさんも彼のそういう面に惚れ込んだのでしょうが)は
奥さんにもお子さんにも種類は違っても、同じように愛情を注ぐのでは?と
思うのです。そういう彼だし、それが分かるしばさんだからお二人共、
色々な人のことを考えて、今とても辛い思いをなさってるのだと思いますが。
奥さんと何かトラブルがあって離婚するのではないでしょうから
彼の思いは3分割・・・というか奥さんと子供と、しばさんへの思いは
いつでも、誰かとシェアしてるような気がするのです。
もちろん、彼はしばさんを恋愛対象として特別に愛してると思います。


彼にお金や身体を無理矢理求められたことが無いとおっしゃいますが・・・
当然じゃないですか?それで彼の誠実さを証明するのも論外という気がします。
奥さんを妹のように思っているという彼の言葉は
奥さんも同じかもしれませんよ。
恋愛云々じゃなく、結婚可能なカースト間で結婚→子孫を残す→それが結婚、
という彼の家の伝統的な文化かもしれませんし。
今、奥さんを妹のようだと言う言葉も、ネパールでは妹も姉も
とっても大事な存在だという事を頭に入れておいたほうがいいと思います。
日本人の男性で「女房は妹みたいな感じだからSEXできない」という人がいます
がこういう意味で使う否定的な意味で妹、と言ったのでは無いかもしれません。
親の決めた結婚相手と結婚した、と言っても、結婚式当日に初めて顔を見た、
みたいなコテコテの40−50年前のアレンジメントじゃないですよね?
この習慣が今もある村の方の民族もいるかもしれませんが、私の知る限りですが
親が決めたと言っても、嫌だったら断ることはできたような気がしますが。
奥さんの方も、他に彼がいたのに親の言いなりに彼と結婚させられたかも。
そういうのも全部含め、私の論点が違ってたら、失礼しました・・・
すいません。私の話は気になさらないで下さい。


傷が浅く、は理想ですが不可能かなぁ?と思ってしまいます。
この彼の場合無理じゃないでしょうか?しばさんが彼を愛していて
別れることが考えられないの読んでいてわかりました。
そう思える相手に出会えたのは素敵な事ですし良かったと思いますよ。
私も最初、夫に出会った時、澄んだ綺麗な目と素直な心に驚き感動ました。
でも、ネパール人男性には目が澄んでいてこちらまで素直にしてくれるような
美しい心の持ち主が、たーくさんいますよ。(どうしようも無いヤツも居ますが)
その中でも、彼がしばさんにとって、お互いが
特別なオンリーワンだという事はわかりますけど。
その気持ちを否定するつもりは無いです。
しばさんと彼の状況ですと、今しばさんが学生で彼が社会人で妻帯者ですから
彼に包容力があって金銭面でもしっかりしてるのは当然だと思います。
今後、彼が離婚して、日本に戻ってきて、一緒になるとしたら
色々な面で彼を支えるのは当面しばさんになると思ってたほうがいいと思います。


彼が余程金銭的に裕福だったら問題ないでしょうが、そうじゃない場合
やはり日本で彼を支えられるだけの(一時的でも)経済力や精神力が必要で
一緒に住む部屋を探すときも困難ですし、仕事は今のインドレストランの
オーナーがもし事情を理解してくれれば再就職できるでしょうけど
数年後彼と日本で生活するときに、お店があるかどうか解りませんし。
日本での結婚に際しても、しばさんのご両親の協力が不可欠だと思いますし
ご両親や親戚で収入がある方に頭を下げて保証人になってもらう
事になると思います。その辺も大丈夫でしょうか?
彼が大変な決意だった、とおっしゃいますがこれから大変なのは
しばさんだと思います。愛する人の為と自分の幸せの為だから
全然大変では無い!というエネルギーがあれば良いですが・・・


重複しますが、一度彼がネパールへ帰って、女性関係はおくびにも出さず
金銭的に解決して奥さんと正式に離婚して、その後、
しばさんかインド料理屋さんが彼を日本に呼び寄せるか、
無理だったらネパールへ渡航し結婚するのがいいかなと思うのですが。
離婚後にしばさんと知り合って(あるいは再会して)結婚することになりました、
みたいな顔でしばさんの存在を奥さんや家族に悟られずに離婚する方法が
いいかも。
夫の女性関係、妻の男性関係で離婚というのはどこの国にもありますし
ネパールでもありますが、それを避けたいんですよね?
その辺は、彼と話し合って、ネパールの問題に強い法律事務所とか
ネパールの有能な弁護士等に聞いて、今後のしばさんと彼の生活も考え
ベストな方法を法的にもしっかり勉強したほうがいいと思います。
困難を乗り越えていくのは2人だと思いますけど、妻子の問題を
解決していくのは彼じゃいかなぁ・・・と思うのですが。
しばさんが考えるより、彼にとっては離婚は大変でしょうから。
彼がもっとしっかりして欲しいなと思ってしまいます。


最初しばさんの投稿を拝見した時はお若い方だとは解らなかったのですが
(年配でも大学生は居ますから)今回のしばさんの記事を読ませて頂くと
うーん・・・若いなぁ・・・・思いました。
大丈夫ですよ、何年経っても結ばれる縁の人とは結ばれると思います。
彼にはしっかりして頂きたいですが、2人で乗り越えてお幸せになって下さい。
がんばって愛する人と力を合わせて乗り越えて下さいね。
どうか、お幸せに・・・・


この記事にコメント 


--------------------------------------------------------------------------------

▲[ 96 ] / 返信無し
NO.110  (削除)
□投稿者/
□投稿日/ 2003/05/11(Sun) 21:47:10
□IP/


この記事は投稿者により削除されました

この記事にコメント 


--------------------------------------------------------------------------------

▲[ 106 ] / 返信無し
NO.109  Re[6]: ダンニャバード
□投稿者/ ダル
□投稿日/ 2003/05/11(Sun) 21:46:15
□IP/ 210.149.190.138


今の妻子にする仕打ちは、再婚した相手(しばさん)にもされうる仕打ちだと思ったほうが
いいのではないでしょうか?
私も、日ネ結婚で長いですが、良くその点は考えておいた方がいいとおもいます。
離婚された女性や子供がどういう立場になるか、痛いほど分かっているネパール人である
彼が、あえてそうするというのは、かなりの非情さが無いと出来ないと思います。
良く考えて、今以上に相手の妻子の立場も考えてくださいね。
どんなに彼が良い人でも、状況を見れば、言い訳は出来ないと思いますが、私は。


この記事にコメント 


--------------------------------------------------------------------------------

▲[ 96 ] / ▼[ 113 ]
NO.111  Re[1]: 出来れば....
□投稿者/ ミキ(管理人)
□投稿日/ 2003/05/11(Sun) 21:57:18
□IP/ 202.52.251.127


みなさん、ハートのこもったカキコありがとうございます。

どう書こうかずいぶん悩みましたが、しばさん。恋愛はまた次の出会いがありま
す。彼のことを「自分より大切」に思える心があるしばさんですから、絶対に次の
出会いがあると思います。


彼との恋愛を結婚という形に「結実」させるためには、これからくぐり抜けねばな
らないドロドロの愛憎劇が待っていますよ。また、「信じて」カトマンズで待って
いる妻子のことも考えねばなりませんよね。


目の前の問題で煮詰まりすぎて、貴重な大学生活が無為にならないようにしてくだ
さい。まず、自分を大切にしてくださいね。


この記事にコメント 


--------------------------------------------------------------------------------

▲[ 111 ] / 返信無し
NO.113  Re[2]: 出来れば....
□投稿者/ えりか
□投稿日/ 2003/05/11(Sun) 23:23:48
□IP/ 218.217.212.219


しばさん
 推測でいろいろ書きましたが、すみません。技能ビザでしたか。
しかし、それにしても障害が大きすぎる2人の関係と思う。
なにより、妻子をそう簡単に切り捨てられないと思うのです。
どうしたって実子や妻への愛情は断ち切れないでしょうよ
特にネパール家族の、どこまでも運命共同体意識は、日本人には
理解不能かも。妹のように思うという今の奥さんも、
ネパール男のふかいふか〜い妹たちへの情愛を知っている私は
逆にぎょぎょっとしました。それって夫婦はあくまで他人だけど、カレは妻を
妹と捉えてるっうことは、もろに深い血族であると言ってるんですよ。
そんな人と、どうして別れられましょう?
カレとのことあまり煮詰めないで、あなたの学生生活をもっと堪能
したほうがいいと思います。なんか、もったいないですよ若さと時間といろいろ
と。老婆心で、ごめんなさい。




この記事にコメント 


--------------------------------------------------------------------------------

▲[ 96 ] / ▼[ 116 ]
NO.115  Re[1]: ネワール人について
□投稿者/ りお
□投稿日/ 2003/05/12(Mon) 16:36:20
□IP/ 219.122.187.86


(いつも拝見させてもらってるのですが・・・)

私の友達も、しばさんのような形で恋愛をしています。
なんだか他人事のように思えなくて。
恋愛にはいろいろ形がありますから、何を相手に求めるかによっては
なんでもありなのかもしれません・・・
でも、友人を見ていて、痛いんですよね。
彼が私のことが一番好きだと言ってくれるだけでいいよ。と言うなら
その大きなため息はなんや?
なんで泣いてるねん?という状態ですから。
しばさんも、友人同様とても苦しいんだろうなぁ。と思います。
他の皆様のような気の効いたアドバイスはできなくてスミマセン。
(ああ。うまく言えない自分が悔しい)


カトマンズ在住のネワール人の皆様の中でも、やはり親の決めた結婚。というのは
かなり大きな力を発揮するようですよ。
「親戚にお金を借りていて、その親戚からこの娘と結婚したら借金を
帳消しにしてあげると言う言葉に親が飛びついて、その娘と結婚した」とか
「親の持ってきた見合い相手と結婚したが、結婚式までに1回しか会ってない」とか
「離婚したら、奥さんにたくさんお金を払わないといけなかったよ。」とか
ま、日本と同じ様に、人生十人十色です。
ただ私が感じたのは(実際は違うかもしれませんが)、日本に比べて「親戚」が
とても発言力を持ってるような。そんな感じでした。
例えば、しばさんのところも、当事者同志は丸く収まっても、「親戚」が
黙ってないかもしれません。


逆に質問なのですが。
私もネパール人の彼氏がいます。
観察する限り、まじめで、いいやつだと思われます。
ただ。言動に怪しいところ、不安なところは全くありませんが
本当に心根のまっすぐな人間かどうか、まだまだ観察の余地があると思ってます。
(彼氏がネパール人であるとか、日本人であるとか関係無く)


しばさんは(他の皆さんもですが)、彼の(旦那様の)どのようなところを
どのように観察して「この人だわ!」と決められたのでしょうか?


この記事にコメント 


--------------------------------------------------------------------------------

▲[ 115 ] / ▼[ 121 ] ▼[ 122 ]
NO.116  Re[2]: 学校でかいています。
□投稿者/ しば
□投稿日/ 2003/05/14(Wed) 17:11:38
□IP/ 211.1.112.2


 皆さん見ず知らずのわたしに暖かいメールをありがとうございます。
 彼と結婚することはわたしが想像していたことより、はるかに困難なことがよく分かり
ました。
 離婚することにより様々なひとに大きな傷を与えるてしまう。たとえ彼の家族と絶縁
し、離婚の手続きをし、結婚できたとしても、彼と生活していくお金もありません。彼の
給料の半分は国に送り、半分は彼のお兄さんに渡しているのです。しかも、お兄さんはわ
たしと彼の関係を知らないので少しづつプールしていくこともかないません。
 それでもわたしは、今の時点では一緒にいたいと思ってしまいます。
 それから、彼が奥さんのことを妹みたいに思っている、とかきましたが、これはわたし
の勝手な解釈でした。妹とも恋人とも違う感覚だそうです。
 彼は息子を引き取りたいと思ってはいるものの、離婚したら奥さんは何もなくなってし
まうので、息子は奥さんに託し、養育費は払っていくと言っていました。
 
 最近、彼はわたしが泣いてばかりなので、あなたは他の日本人のいいひとと付き合った
ほうがいい、といっています。彼はわたしが笑っていられればそのほうが良い、というの
です。でも、今のわたしにはとても考えられません。彼のいない生活には、笑顔もないの
です。これから先、他に好きな人なんてできないような気がします。今まで自分から好き
になった人はいないですし、告白されたことはあっても、好きななった人はいませんでし
た。彼も最初は友達としか見ていませんでした。しかし話していくうちに笑顔が増え、ど
んどん素直な自分になっていることに気がついたのです。
 
 現在の時点では、はっきり自分の人生を決められないので、いろいろなことを学びなが
らゆっくり歩んでいきたいと思います。
 ここに投稿してほんとうに良かったです。自分がいかに無知で無力な子どもだったか解
りました。たとえどんな結果が待っていようとも、後悔しないように生きていきます。


 それから りおさん はげましメールありがとうございます!
 「このひとだわ!」という決め手なんてものはありません。自然と解るのです。わたし
みたいな若造がなにをいうか、という感じもしますが、わたしの場合はそういう感じでし
た。


 追記 ほんとうに彼が身体を壊していました。ドクターストップがかかっているのに、
    インド料理店のオーナーはとてもいいひととは思えない人なので(ビザの問題も
    絡んでくるため)、休ませてもらえないようです。でも彼は新しいビザがくるま
    で頑張るからあなたも勉強をいちばんに考えて頑張って、と逆にはげましてくれ
    ます。ほんとうに心配です…。


この記事にコメント 


--------------------------------------------------------------------------------

▲[ 116 ] / 返信無し
NO.121  Re[3]: 亀レスです
□投稿者/ ミキ(管理人)
□投稿日/ 2003/05/17(Sat) 17:30:24
□URL/ http://japanepal.com/
□IP/ 202.52.250.79


しばさんへ

前途は多難ですが、学校を卒業し社会に出ると、もっともっと大変なことも乗り越
えなくてはならないのが人生。彼との将来がどうなるにせよ、しばさんの「将来の
糧」となるようお祈りしています。


先ずは学業と、心と身体の健康を第一にして、かけがえのない学生生活を充実させ
てください。


*-------*-------*-------**-------*-------*-------*

りおさんへ

うーーーむ。やはり「これ!」と思ったら、その時はなかなか冷静には判断できま
せんよね。「運」かもしれません?


我が家の場合はお互いに、相手が「どの程度使える人間か?」という打算もありま
す。夫婦である以前に仕事仲間ですから。私にとっての亭主は、一番頼りになるカ
メラマンですし、亭主にとっての私は、一番身近にいるニホンゴ使いですから。


ビデオを回せない私と、ニホンゴをしゃべれない亭主が日本のテレビの仕事をする
ためには、一緒にいる必然性がある訳です。


亭主は頑として日本語を勉強しない。私はパチカメは撮るのに、ビデオカメラには
手も触れない.....という深層心理には、夫婦関係を壊したくないというもの
が働いているのでしょう。その点、自立していないワタシタチ。


この記事にコメント 


--------------------------------------------------------------------------------

▲[ 116 ] / 返信無し
NO.122  Re[3]: 学校でかいています。
□投稿者/ ダル
□投稿日/ 2003/05/18(Sun) 15:14:32
□IP/ 210.149.190.137


>最近、彼はわたしが泣いてばかりなので、あなたは他の日本人のいいひとと付き合った
ほうがいい、といっています。彼はわたしが笑っていられればそのほうが良い、というの
です。でも、今のわたしにはとても考えられません。彼のいない生活には、笑顔もないの
です。


というしばさん、話は変わりますが自殺をギリギリ思いとどまり数年経った人が「やっぱ
りあの時死ななくて良かった」という事が思いのほか多いそうです。
だから、後で良い出会いが無いなんて誰にも言えません。
しばさん本人だって決め付けられません。
人と人の出会いって無限ですよ。
上記のようなしばさんの想いは、きっと彼には「重い」ものになってきたのではないでし
ょうか?
日本の現実を知れば知るほど、日本人と結婚する事にしり込みするネパール人は多いで
す。日本人もネパール人との結婚に不安がこみ上げる人も多いです。
私は100パーセント信じあって結婚しても、国際結婚は失敗する事はあると思います。
失敗というより、あわなかったという…。
国際結婚だけではなく、結婚てそうですよね。
わたしは幸いにも随分ながく続いていますが、私たちのようなカップルの友人達が何組も
離婚しました。
障害が一見無いような場合でも、離婚は多いのです。
最近、日本人女性に結婚を迫られて、ネパール人男性が逃げているというパターンが何故
か多いように感じます。
本当の愛って、相手を思いやる心だと思います。
自分が不幸になるから、これこれこうして結婚して欲しいと言うのは少し相手に対する思
いやりが足りないかなぁとおもいます。
厳しい意見ですが、インターバルをおいてみてください。


この記事にコメント 


--------------------------------------------------------------------------------

▲[ 96 ] / 返信無し
NO.124  Re[1]: ネワール人について
□投稿者/ りおさんのカキコ転送
□投稿日/ 2003/05/19(Mon) 18:25:28
□IP/ 202.52.250.120


りおさんからのカキコを、転送します(管理人)

しばさん、しばさんにとって彼が本当に必要であるなら、
「好き」の形を変えてみるのも一つの方法かと。
おのれを成長させてくれる人は「彼氏」や「伴侶」だけではありませんから。
少しだけ彼から目をそらして、心を解放して、違う景色を見てみれば、
違った発想ができるかもしれませんよ。


焦らないで答えを出してくださいね。

この記事にコメント 


--------------------------------------------------------------------------------

▲[ 96 ] / ▼[ 131 ]
NO.130  しばさんへ!
□投稿者/ チョメリ
□投稿日/ 2003/05/28(Wed) 23:40:27
□IP/ 218.118.224.31


しばさん、こんにちは。しばさんの身の上相談を本日始めて目にしました。しばさ
んの気持ち、皆さんの回答を読んでいてなんだか泣けてきました。そして、思わず
メールしてしまいました。今のしばさん!10年前の自分を見ているようで・・・私
もちょうど22歳のときに、ネパール人(ネワール)の彼と恋愛していました。私の
場合、ネパールへ旅行したときに出会ったので、年に何回も通っていました。ネパ
ール語も一生懸命覚えて、1年たたずに日常会話なら話せるようになりました。も
う、大学の勉強なんて全くしないでね(笑)とにかく、大好きで大好きで大好きで
たまらなかったって感じでした。大学卒業したらすぐにでも結婚して、ネパールへ
行こうと思っていたの。でも、それを周りの大人たちに相談すると、しばさんが皆
さんにいただいた回答と同じようなお言葉をいただいたの。ただ、私はそのとき
は、恋に恋していて、人生経験もあまりなかったし聞く耳持たなかったんですよ。
私は平気!!彼は大丈夫!!って思っていてね。でも、結局卒業後すぐにはお金も
なくネパールへいかなかったんですよ。少しお金をためて・・・なんて思っていた
矢先に、私は彼にふられてしまって、大失恋しました。あの時は辛かった〜〜〜!
でもね、全ては時が解決してくれたよ。もう、二度と恋愛なんか出来ないし、彼以
上に好きな人なんて出来ない!って思っていたのに、少したつとまた恋愛できるよ
うになったよ。その後、何人かとお付き合いし、2年前に結婚して子どもが2人いま
す。だから、しばさんも泣いてばかりでなく、彼も言ってるように笑って!今を楽
しく過ごすほうがいいよ。結婚て、縁あって出来るものだから、縁があれば出来る
し、無ければいくら頑張っても出来ないものだと思うな。今、彼のことをすごく愛
しているなら、結婚ということはまだ考えないで、恋愛を楽しんでみたら?いつか
時が答えをだしてくれると思います。ちなみに、私はふられたけどね、彼とのこと
はすごく良い青春の思い出になっているよ。思い出で終わって良かったのかもしれ
ないとも思うし。とにかく、これから色々大変なことがあると思いますが、頑張っ
て下さい。でも、時々はふと立ち止まって、他の男性も見るくらいの心の余裕が持
てればいいかな。では、しばさんっ!!明るく頑張れ!!!


この記事にコメント 


--------------------------------------------------------------------------------

▲[ 130 ] / ▼[ 133 ]
NO.131  Re[2]: しばさんへ!
□投稿者/ シュレスタ
□投稿日/ 2003/05/31(Sat) 18:39:07
□IP/ 219.110.113.1


しばさんこんにちは。
そしてチョメリさん、実は私もチョメリさんとほぼ同じ体験を同じ時期にしました。
(あまりにもそっくりな体験なので思わずお返事書いています。)
しばさんの投稿と皆さんのアドバイスを読んでいて10年前の自分を思いだし、何だか切
ない気持ちでいっぱいになりました。私の場合は、あの頃あまりにも思いつめていたので
自分自身疲れ切ってしまって・・・結局心に蓋をしてしまいました。
今は私も2児の母親で、日本の世間一般的な?暮らしをしています。
でもね、何年たってもネパールという国が好きだと言う気持ちは残っていて、どうしても
その気持ちは無くなりません。時間を見付けてまたネパール語を勉強したい気持ちもある
し、今度は良き旅行者としてネパールと関わって行けたら良いな、と思っています。
しばさん、今は苦しいかもしれないけど、チョメリさんの言う様に時が答えを出してくれ
ると思います。なるようにしかならないんだよね、人生って!


この記事にコメント 


--------------------------------------------------------------------------------

▲[ 131 ] / 返信無し
NO.133  しばさん・シュレスタさんへ
□投稿者/ チョメリ
□投稿日/ 2003/06/09(Mon) 00:05:45
□IP/ 218.118.224.185


しばさん、その後彼とはどうですか?今は、色々悩んでいる時期だとは思います
が、たくさんたくさん悩んでください。でもね、たくさん悩んでいるこの時期は、
しばさんのながーい人生けっして無駄ではないと思いますよ。私は、しばさんをあ
たたかく見守っていたいと思っています。どうぞ、頑張ってください。


そして・・・シュレスタさんこんにちは。記事を読んで驚きました。同じような体
験をされていたようで、恥ずかしくも嬉しい気持ちです。シュレスタさんと同じよ
うに、私も今でもネパールという国は大好きです。10年たった今の気持ちまで、シ
ュレスタさんと同じです!!一度ゆっくりメールでお話したいのですが、時間が空
いたときにでもお返事いただけませんか?(本当に気がむいた時でけっこうですの
で)宜しくお願いします。


そして、この貴重な場を私的に使わせていただきましたが、もし不愉快に感じた 
方がいらっしゃいましたら、心よりお詫び申し上げます。
>


この記事にコメント 


--------------------------------------------------------------------------------

▲[ 96 ] / 返信無し
NO.151  しばさんへ
□投稿者/ ともこ
□投稿日/ 2003/07/09(Wed) 13:29:51
□IP/ 219.198.44.106


ナマステ
初めて身の上相談、しばさんのメールを見ました。
みなさんの長い暖かい返信を読み、こんなにたくさんネパールの人と恋愛、結婚、
している日本の女性がいるのだなああと、初めて知りました。
私もその一人です。
私は今年ネパール人の彼と結婚しました。私の彼はネワリではありませんが、しば
さんの彼と同じくネパールに子供と奥さんを残していました。
結婚前にこの掲示板にきづいていればもう少しかんがえたかもしれませんが、結婚
前の私はしばさんのように彼の優しさ、最近の日本人に見られないしっかりした大
人な面(これは思い違いでした)に惹かれて、私は冷静、と思っていたけれど今思
うと全く見えていなかったようです。彼しか見えていなかった。
子供と奥さんのことは結婚前に知りましたが、恋愛してしまった後だったので、彼
は離婚すると。しばさんのケースとちょっと似ています。
結局は離婚は紙の上でのみ行われ、私との結婚は成立しましたが、奥さんと子供は
彼の実家で暮らしています。この10月にダサインで彼の実家にいくのが気が重いの
です。ネパールはだいすきなんですけどね。
結婚して大好きなネパールを自分の本当のもう一つの国にできる。なんて楽観的に
考えてたけど、やっぱりへこたれそうになるのはネパールの女社会。
日本で考えてた嫁姑とかの争いに輪をかけて、ネパール親族の女社会がついてくる
なんて、恋愛時代は彼しか見えてなかったからわからなかった〜。
わたしはがんばります、ネパールでは彼の第2妻の地位であっても。
でも、これもいいですけど、若いしばさんはゆっくりかんがえてください。
結婚は楽観的に考えてればできますよ。
どっちにころんでも楽観的に考えながらしっかり周りの状況を見ることです。


励ましてるんだかなんだか分からないメールですみません。
ただ、たくさん同じ気持ちの人がいるってうれしいなとおもって送信します。


この記事にコメント