ネパール留学について?
84<>2002/08/23(Fri) 09:22:58<>ソーダ・グンビラン<>m04a02@st.kbu.ac.jp<>ネパール留学について<>

はじめまして。<br>来年の夏よりネパールでの語学留学を考えている者(22歳・男)です。<br>そこで、この場をお借りして幾つか質問をさせていただきたいと思います。<br>質問はものすごく初歩的なことです。なにもわからないもので。恐縮です。<br>(掲示板は注意して読ませていただきました。もし、質問が重複していたらお許しくださ<br>い。)<br><br>@「ビソバサ」以外に語学留学可能な学校機関はネパールに存在するのでしょうか?<br>A語学留学に国費留学生という枠はあるのでしょうか?<br>B語学留学するために必要なstudent visaを得るには、日本で何らかの申請書をネパー<br>ルに送付する必要があるのでしょうか?もし、そうであるのならば、ビザが下りるのにど<br>のくらい時間がかかるのでしょうか?ある国の場合、1年かかるという恐ろしい話を聞い<br>てかなり焦っております。<br>Cネパールで留学生生活を送っておられる(おられた)方へ。どのような経緯と手続きで<br>留学をされたのか、是非教えてください。<br><br>以上です。もし、お答えいただけたら感謝です。<br><br><br><br><><>0<><>0<>aIaypylWwmjtY<>210.161.167.120<>1030062178<>0<>
85<>2002/08/23(Fri) 14:34:26<>ミキ(管理人)<><>Re[1]: ネパール留学について<>
ソーダ・クンビランさん はじめまして!早速ですが、<br><br>> @「ビソバサ」以外に語学留学可能な学校機関はネパールに存在するのでしょうか?<br>学生ビザの出る語学留学であれば、ビショバサだけだと思います。<br>ネパールの大学正規過程に留学するなら、国立トリブバン大学本部の学士・修士・博士課程に留学することも可能です。また、私立大学カトマンズ・ユニバーシティにも留学出来る(学生ビザが出る)でしょう。ただし、大学教育受講に必要なネパール語または英語能力が必要なはずです。<br><br>> A語学留学に国費留学生という枠はあるのでしょうか?<br>どこの政府(日本?ネパール?)がスポンサーになる枠でしょう?<br>日本の文部省の奨学金を受けて、ネパールの大学博士課程で研究されていた方がいらしたと思います。語学留学での国費留学というのは、聞いたことはありません<br><br>> B語学留学するために必要なstudent visaを得るには、日本で何らかの申請書をネ <br>> パールに送付する必要があるのでしょうか?もし、そうであるのならば、ビザが<br>> 下りるのにどのくらい時間がかかるのでしょうか?<br><br>ビショバサの場合、新学期の始まる数ヶ月前に、カトマンズで手続きをすることになると思います。銀行口座の開設や、日本大使館のレター取り付けなど、御本人がカトマンズにいないと手続きが難しいと思います。詳しくは、ビショバサ留学中のみなさまからの情報をお待ちしています。<br><br>*-------*-------*-------**-------*-------*-------*<br><br>ネパールで何を勉強したいのか?語学を修得したいのか?それとも、ネパールへの「遊学」なのか?そう云う情報もいただけますと、皆さん回答を寄せやすくなるのではないでしょうか?<br><br>もしネパールを「専門的」に研究したいなら、アメリカなどの大学・大学院で、数ヶ月〜1年程度ネパールでの「(交換学生枠での)現地リサーチ」を組み込んだコースもあるかと思います。もしネパールの言語や文化を、より学術的に学ばれるのであれば、先進国の大学・大学院も視野に入れてのコース選びをお薦めします。<br><br>生きたネパール語なら、やはりネパールで勉強するのが一番です。しかし長い人生、ネパール語を使って何をするのか?よくよく考えてみるのもお薦めします。中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語などなら活躍する世界も広くなりますが、ネパール語の場合はね.....(^_^;)<>japanepal.com/<>15<><>84<>aI09EVWE4VVHc<>203.208.140.130<>1030080866<>0<>
86<>2002/08/23(Fri) 18:59:42<>GURUNG<>hiraoka@ann.hi-ho.ne.jp<>Re[2]: ネパール留学について<>
ここで教えていただきたいのですが、ネパールの大学に博士課程はあったのでしょうか? <br>私は、てっきりないものとばかり思っていましたから。<br>最近できたものなんでしょうか。<>www.ann.hi-ho.ne.jp/hiraoka/<>30<><>84<>ao7a9z30HafJ6<>61.214.209.217<>1030096782<>1<>
87<>2002/08/23(Fri) 21:20:56<>ミキ(管理人)<><>Re[3]: 博士課程<>
GURUNGさん、こんにちは。<br><br>詳しくは国立トリブバン大学に確認が必要ですが。私の知る限りでは、政治学Political Scienceで博士論文を書いていたネパール人の知り合いが居ます。日本人の方は、日本の大学の博士課程在学中で(理系)、研究のフィールドがヒマラヤ地域だった方です。彼は、日本の文部省から、トリブバンに派遣(国費留学?)されていた筈です。<br><br>しかし、ネパールで、どんな形の「博士論文審査」が行われるんでしょ?ネパール人の学者さんたちも、博士号取得のためには普通、外国に留学していますよね.....あまり役に立たないレス、ごめんなさい。<>japanepal.com/<>45<><>84<>aYsCdbHWeLPag<>202.52.251.9<>1030105256<>0<>
89<>2002/08/24(Sat) 11:12:21<>スルヤ<><>Re[4]: 博士課程<>
美樹さん,こんにちはご無沙汰しています.<br>これ,私のことですよね(笑)<br><br>トリブヴァン大学には昔から大学院博士課程があります.修士課程を設置している学<br>科(専攻;Central Department of 〜〜を標榜しているところ)のうち理系ならほと<br>んどで,文系では半数くらいで博士課程を設置していて,少しずつ拡充されていま<br>す.大学全体では毎年何人かは課程を修了,学位請求論文を提出して博士号を取得し<br>ています(TU請求学位一覧という本をHimalaya Booksで売っていました).<br><br>ただ日本の博士課程とはだいぶ様子が違って,まず入るのに敷居がとても高い.入学<br>するには,まず学術論文を最低2本持っていること,それに私が関わった分野はどこ<br>も修士課程修了後野外調査を最低2回,というのを課しています.修士課程を修了し<br>てこの条件をクリアできる学生などいる訳がないですから,研究者志望のプータロー<br>修士さまがごろごろいます.<br>実際のところ,大学で研究・教育歴を積んで,いよいよ助教授・教授と昇進するのに<br>博士号がないと格好がつかないので,この段階になって初めて博士課程に進学する,<br>というのが実状かな.私が所属していた専攻では博士課程在籍者は2名で,私ともう<br>一人なんと私の指導教官(助教授!).指導教官がクラスメイト! こんな塩梅で日<br>本や欧米のそれとは全然違います.まれに,私が博士課程の学生だとばれると,「20<br>代で!」と,むちゃむちゃ驚かれました(そのあとはダイだった二人称が,ハジュー<br>ルに).<br><br><br>ちなみに,文部省の国費留学生枠は年間20人強しかありません(泣) まったく文化<br>後進国です.国費留学に限らず民間の奨学金でも,語学留学は留学とは認知されない<br>ので取得は無理です.<br><><>60<><>84<>afD27CvYSM8Xg<>133.50.217.192<>1030155141<>0<>
90<>2002/08/24(Sat) 21:08:31<>GURUNG<>hiraoka@ann.hi-ho.ne.jp<>ありがとうございました<>
今までなかなかこのあたりのことがわかっていなかったのですが、今回の回答でわかりました。<br>どうもありがとうございました。スルヤさん<br><br><>www.ann.hi-ho.ne.jp/hiraoka/<>75<><>84<>a/8dBq4J/jtqo<>61.214.209.216<>1030190911<>0<>
92<>2002/08/25(Sun) 00:27:44<>ミキ(管理人)<><>Re[5]: 博士課程<>
> これ,私のことですよね(笑)<br><br>すっ、スルヤさん....まさか「御本人」からカキコをいただくとは。お久しぶりです。そちらはいかがですか?当方相変わらず、カトマンズでくすぶっています。とほほ...(T_T)<br> <br>> トリブヴァン大学には昔から大学院博士課程があります.<br><br>本日亭主の友人と話しをしていましたら、その彼も現在トリブバンの博士課程(某文系コース)在学中だとのこと。業界ではかなり名の知れた人だったので、まだ勉強してるのね....とびっくりしました。<br><br>> 国費留学に限らず民間の奨学金でも,語学留学は留学とは認知されない<br>> ので取得は無理です.<br><br>蛇足というか老婆心というか.....「語学」留学の場合、その語学を使って「何をするか」ということを、常に真剣に考えることをお薦めします。特にネパール語の場合、ただ単にネパール語が出来るというだけでは、将来自分を売り込んでゆく市場が非常に狭まるでしょう。余計なお節介ですけど.....<br><br>*-------*-------*-------**-------*-------*-------*<br><br>スルヤさん、今後も回答、宜しくお願いしますね (^_^)/~<br><>japanepal.com/<>75<><>84<>aWCkxWl1yQSUE<>202.52.251.9<>1030202864<>0<>
98<>2002/08/27(Tue) 12:06:06<>ソーダ・グンビラン<>m04a02@st.kbu.ac.jp<>語学留学希望の理由<>
ミキさん、いろいろ教えていただきありがとうございました。<br><br>確かにこの前の書き込みでは、こちらの情報をほとんど記載していなかったですね。難し<br>い質問だったことをお許しください。そこで私自身について簡潔に触れさせてください。<br>私は現在小さな大学院に在籍しております(ほんとにちっこいです)。M1です。専攻は<br>文化人類学で、フィールドはもちろんネパールです。調査対象はカトマンズのシェルパで<br>す。テーマはまだ絞りきれておりませんが仮に「カトマンズ・シェルパの文化変容」とさ<br>せてください(物議をかもしそうな言葉を使ってますが、今はこういう表現を使うしか能<br>がないので)。昨年の夏、一ヶ月間、カトマンズで調査らしきものを行い、卒論を作成し<br>ました。しかし、ネパール語が全くできず、かなり一方的な調査になるという反省点を残<br>してしまいました。<br><br>このような「身の上」のもと、なるたけ満足のいく修論を書くためにネパールへの語学留<br>学を考えるようになったわけです。<br>というのも、カトマンズ在住のシェルパ(特に若いシェルパ)が日常的にネパール語を使<br>っているように思え、また調査対象を周囲のヒンドゥー社会にも広げる必要があるため、<br>まずはビソバサでネパール語を学ぶことを考えたわけです。こちらの質問をぶつけるだけ<br>でしたら英語や人によっては日本語で十分ですが、彼ら同士の間でどのような会話がかわ<br>されているのか、また不意にこぼれる彼らの本音を聞き取るためにもネパール語を知って<br>おくことは重要だと考えます。<br>それから本音を言いますと、調査をする者の肩書きとして、どうしてもスチューデント・<br>ビザが欲しい。もはや、観光ビザで調査をして論文を書くことは出来ない状況です(本当<br>は調査ビザが望ましいのですが、調査ビザを持っていることで返って調査が難しくなる場<br>合もあると聞き、スチューデント・ビザが最適に思えました)。また、出来るだけフリー<br>な時間が欲しいのでトリブヴァンの大学課程に入ることは考えておりません。<br>これらの点からビソバサでの語学留学を希望してます。<br>これを読んでおられる方で、ビソバサでネパール語を勉強している(していた)方がおら<br>れたら、なぜ留学を考えたのか教えていただけないでしょうか?純粋に興味があるもの<br>で。それでは失礼します。<br><><>30<><>84<>aJjXkUP40XV0Y<>210.161.167.120<>1030417566<>0<>
100<>2002/08/27(Tue) 14:15:19<>ミキ(管理人)<><>Re[3]: リサーチビザ<>
ソーダ・クンビランさん こんにちは<br><br>そーだったのですか。院生の方だったんですね。これは質問全般に云えることなのですが、できる範囲で「自己紹介」「自分の興味」「目的」等を書き込んだ上で質問いただければ、より良い回答をより速く得ることができると思います。<br><br>メアドが大学のものであったため、学生さんが日本の大学を休学または、新卒ですぐネパールに来られるのかと思い、いらぬ心配をしてしまいました。<br><br>*-------*-------*-------**-------*-------*-------*<br><br>さて、トリブバン大学本部の「シーナス」(フルフォームは分かりません)という部署では、外国の大学や大学院、研究機関からの「学術リサーチ」向けの「リサーチビザ」が申請出来ると思います。この場合、大学への出席は必要なく、数ヶ月に一度のレポートだけで済むそうです。また、リサーチ内容が特別「政治的」なものでない限り、リサーチビザによるリサーチに対する障害も起こらないと思います。<br><br>語学留学の場合、リサーチに使えるネパール語の修得には、多分2年くらい必要だと思います。シーナスでリサーチビザを取得し、ネパール語は「ビショバサの先生に個人教授」をお願いすると云う方法もあるでしょう。この方が、短期間で語学修得が達成出来ると思います。<br><br>このあたり是非、スルヤさんからの情報もいただきたいところですが.....<>japanepal.com/<>45<><>84<>aTNnRm.8SH5i.<>202.52.251.9<>1030425319<>0<>
103<>2002/08/27(Tue) 19:49:00<>ソーダ・グンビラン<>m04a02@st.kbu.ac.jp<>Re[4]: ありがとうございます<>
ミキさんへ<br><br>書き込みをする上でのアドバイス感謝します。実は掲示板を利用するのは初めてで全く勝<br>手がわかっておりません。ご迷惑をかけないようにしますので、これからもよろしくお願<br>いします。<br><br>それから「シーナス」でのリサーチビザ申請の情報ありがとうございます。参考にさせて<br>いただきます。語学留学の場合、調査に使える語学力の習得に2年はかかるとの厳しいご<br>指摘、ちょっと頭を抱えてしまいますが、そのとおりのように思えます。また、検討させ<br>てください。<br>ここで、一つだけ質問させて下さい。リサーチビザを申請した場合に提出するレポート<br>は、ネパール語で書かなければならないのでしょうか?<br><><>60<><>84<>aC2AhEPVag24k<>210.161.167.120<>1030445340<>0<>
104<>2002/08/27(Tue) 20:34:37<>ミキ(管理人)<><>Re[5]: 英語でOK<>
早速ですが、<br>> リサーチビザを申請した場合に提出するレポートは、ネパール語で書かなければならないのでしょうか?<br><br>まず間違いなく、英語でOKだと思います。<br><br>*-------*-------*-------**-------*-------*-------*<br><br>実は私、ビショバサのネパール語専攻の出身です。キャンパスでの時間は私の人生にとって、宝物のような貴重な想い出です。のんびりと、語学をゆっくり勉強出来ました。世界各国からのクラスメイトとの交流も、ホント楽しかったです。<br><br>反面、しっかりとした研究課題があってのネパール語取得なら、出来る家庭教師の先生について頑張れば、半年から1年もあればリサーチに必要なネパール語の基礎は充分に出来るとも思います。実際、ネパールに派遣された日本人専門家の皆さんなど、毎日早朝家庭教師の先生につき、見る見るネパール語が上達する方がいっぱいいらっしゃいます。またシーナスであれば、ネパール人の院生、研究者の方々とより一層出会えると思います。<>japanepal.com/<>75<><>84<>ao90W9Q.TGCow<>202.52.251.9<>1030448077<>0<>
150<>2002/10/05(Sat) 11:22:19<>スルヤ<><>Re[4]: リサーチビザ<>
前に書き込んだまま長らく見ることがなかったので,遅きに失したか?<br>お役に立たないかもしれませんが.<br><br>異議があるだろうことは重々承知の上ですが,<br>研究目的なら,国際言語部のキャンパスではなくて,キルティプール<br>の本校に所属して,調査許可を得るのが王道だと思います.<br>語学力を付けるのであれば,1日わずか数時間のお勉強(そのうえ休み多し)<br>よりも語学学校や家庭教師に頼む方がよほど手っ取り早いはずです.<br><br>キルティプールに所属するにもいくつかの方法があります.その中で,<br>ソーダさんは,kbu.ac.jp,の所属のようですが,そちらの短大はトリブヴァン<br>大学と学術協定を結んでいるので,これにのっかって「交換留学生」としてネ<br>パールに渡航してしまうのが圧倒的に「ラク」なはずです(ビザ代タダ,宿舎<br>もあります).手を尽くす価値は充分にあるでしょう.<br>キルティプールでは,研究テーマからすると,社会学・人類学教室かあるいは<br>ミキさんのコメントにあるCNAS(ネパール・アジア研究センター)にいる<br>のがイイでしょう.とりわけ後者については,ネパールにあって比較的まとも<br>に研究をしている機関という評価になっていますから.<br><br>キルティプールでのもろもろについては私のHPに書いてあるのでご参考に.<br>どこにあるかは教えませんが,一生懸命検索すれば引っ掛かるでしょう.<br><br>老婆心ながら,<br><><>60<><>84<>gBm2MwHCCeP2U<>133.50.217.192<>1033784539<>0<>
159<>2002/10/12(Sat) 22:23:56<>スルヤ<><>Re[5]: リサーチビザ<>
ビザについて書きますと,<br><br>「研究目的」でトリブヴァン大学(通称TU)に滞在する場合に得られうる<br>ビザは,Study Visa,Researcher Visa,Free Visaの3種類だそうです.<br>Non-Tourist Visaのカテゴリーに入りうる場合もあるでしょうが,例外.<br><br>通常はStudy Visaです.イミグレの規定によると,このビザの発給対象は<br>正課学生のほか研究生や客員研究員(とその家族)まで含まれるそうです.<br>交換留学生で来ると Free Visaというタダのビザの発給対象になって,これは<br>ネパール外務省で発給されます.Researcher Visaもかなり特殊な例で,客員<br>教授などで Non-Touristやofficial Visaの発給対象外の人向けのようです.<br>TU滞在外国人リストを見ると対象になりそうな人は限りなくゼロですなぁ.<br><br>それからTUの外国人向け窓口では,Study Visaの対象者はできるだけ家族は<br>連れてこないように,との文章を出しています.<br><br>参考まで,<br><><>75<><>84<>hSJP.c1QD5mlo<>133.50.217.192<>1034429036<>0<>
111<>2002/08/28(Wed) 18:55:52<>某日本人<>michikoiwao@hotmail.com<>Re[2]: ネパール留学について<>
久しぶりにカキコします。<br><br>>ビショバサの場合、新学期の始まる数ヶ月前に、カトマンズで手続きをすることになる<br>と思います。銀行口座の開設や、日本大使館のレター取り付けなど、御本人がカトマンズ<br>にいないと手続きが難しいと思います。<br><br>そうなんですか。私は日本で手続きができて、ネパールに行けばすぐに語学留学の形にな<br>るのかと思っていました。私なぞ、夫婦で留学予定なもんで・・・。ちょっと甘かったか<br>な。確かに銀行口座を開設しなければ、残高証明も出せないしな。ちょっぴり計画変更に<br>なりそうだ・・。<br>で、ビソバサの入学日が7月15日となっていますが、そうなると、具体的に何月何日くら<br>いにはカトマンズ入りしていなければならないのでしょうか。<br>実際に体験された方、情報お待ちしています。<><>30<><>84<>aOB8bjIc5TK0A<>211.133.80.92<>1030528552<>0<>
115<>2002/08/30(Fri) 18:02:21<>某卒業生<><>ビソバサ手続き期限<>
ビソバサ入学手続き、基本的に毎年書類を5/31までに学校へ提出しなくてはいけま<br>せん。遅れても、袖の下で何とかなるのかもしれませんが。<br><br>ですから、5月中にとりあえずネパール入りしておくと、余裕を見ながら手続きが<br>できるのではないかと思います。<><>45<><>84<>bDu7vypaEAWxQ<>203.91.132.61<>1030698141<>0<>
105<>2002/08/28(Wed) 00:04:25<>ミキ(管理人)<><>Re[1]: ビショバサHP<>
ビショバサ・キャンパスの公式(多分?)HPを見つけました。ご参考までに。<br>http://www.yomari.net/nepali-language/course.html#htr<br><br>入学に必要な書類や手続きの方法につき、ちゃんと説明してありますね。来年度の入学は、手続きや時期に変更がないかどうか、直接キャンパスに問い合わせてください。<>japanepal.com/<>15<><>84<>a5V3y5/dtxR8Y<>202.52.251.9<>1030460665<>0<>
107<>2002/08/28(Wed) 08:27:19<>高津@ビンティ<><>Re[1]: ネパール留学について<>
ちょっとだけ。杞憂かもしれませんが、レポートのために、英語はちゃんとしていた方が<br>○です。ネパールの学歴の高い人々の中には、英語ができないと同じ人間ではない、と言<br>うような偏見を感じますので。もちろんそうじゃない人も多いのですが、そこで引っかか<br>って余計な苦労をされる方を見聞きするので。一応情報として書いておきますね。また、<br>たくさんの方がリサーチされていますから、ビザの取得自体は筋が通れば問題は少ないと<br>思います。<><>15<><>84<>axsCZaWOtEWwE<>202.70.69.56<>1030490839<>0<>




ネパール「おむつ」事情?
152<>2002/10/07(Mon) 20:00:02<>かんち<>mhiromi@sepia.ocn.ne.jp<>ネパールの「おむつ」事情<>

度々お世話になります。<br>今回は「おむつ」なんですが…。<br><br>管理人さま、それからネパールで子育て経験者の方々<br>子育て経験はなくても「おむつ」に詳しい方がいらしたら<br>教えてください。<br><br>実は私達夫婦には子供はいないのですが<br>突然子供(現在2ヶ月弱の赤ちゃん)を預かることになりました。<br>今の所、赤ちゃんが未経験者が預かるには小さすぎる、ということで<br>知り合いのネパールの女性に世話をお願いしているのですが<br>その方にも、4ヶ月の赤ちゃんの他に二人のお子さんがいるので<br>そうそうお願いし続けることは出来ません。<br><br>いずれ来る、その時のために「おむつ」に関して知っておきたいのですが<br>みなさん、赤ちゃんのおむつは、どうしていたのですか?<br>なんだか、こちらの子はタオルとか巻いただけ、みたいな子が<br>多いような気がするんですけど。<br>(赤ちゃんを預かって頂いている方の赤ちゃんも<br>預けている赤ちゃんも、出掛ける時はタオルとか巻いて<br>それ以外は下半身はスッポンポンみたいなのですが…)<br><br>紙おむつは高いのでしょうか?<br>サイズはあるのでしょうか?<br>(以前は大きいサイズしか見かけなかったのですが)<br>行って調べてくるのが一番なのですが<br>現在病人(その赤ちゃんのおかあさん)をうちで<br>お世話しているもので、なかなか出掛けることが出来ません。<br><br>なので、手っ取り早く(申し訳ありません)<br>こちらで聞いてみようと思いまして…。<br><br>よろしくお願いします。<br><br><>www.cya-cya.com/nepal<>0<><>0<>gZ7uzqYX2qe.I<>202.52.251.9<>1033988402<>0<>
153<>2002/10/07(Mon) 23:38:06<>ビスターリ<><>Re[1]: ネパールの「おむつ」事情<>
確か、紙おむつは日本より高かった記憶があります。<br>ネパールの人はめったに使ってないでしょう。<br>垂れ流しで床や服が汚れても、全然気にしませんから。<br>在ネの日本人妻たちも紙おむつが高いので布オムツを使っている人が多いです。<br>オムツカバーを日本から持ってきてるか、送ってもらってる人が多いと思います。<br>オムツ自体はさらしのような布ならネパールのものでもいいと思いますが、ネパールで売<br>っているオムツカバーはゴワゴワでおまけに「しててもしてなくてもおんなじ」と言って<br>いいほど防水が効いていないのでおしっこでビチョビチョになります。<br>手に入れば、日本のオムツカバーがベストでしょう。<br><><>15<><>152<>goe.UtH/Fi3Xg<>210.149.190.137<>1034001486<>0<>
154<>2002/10/08(Tue) 13:12:54<>かんち<>mhiromi@sepia.ocn.ne.jp<>Re[2]: ネパールの「おむつ」事情<>
ビスターリさま。<br><br>> 確か、紙おむつは日本より高かった記憶があります。<br><br>主人も赤ちゃんを預かってくれているディディも口を揃えて<br>「高い!」と言っていました。<br><br>> 在ネの日本人妻たちも紙おむつが高いので布オムツを使っている人が多いです。<br>> オムツカバーを日本から持ってきてるか、送ってもらってる人が多いと思いま<br>す。<br><br>やっぱりそうですか。<br>普段は布おむつ、紙おむつは外出時用、という感じですね。<br><br>> オムツ自体はさらしのような布ならネパールのものでもいいと思いますが、ネ<br>パールで売<br>> っているオムツカバーはゴワゴワでおまけに「しててもしてなくてもおんなじ」<br>と言って<br>> いいほど防水が効いていないのでおしっこでビチョビチョになります。<br>> 手に入れば、日本のオムツカバーがベストでしょう。<br><br>解りました。<br>おむつは数が必要とは言っても、直線だし<br>縫うのは簡単だから私にも何とかなるでしょう。<br>あとは「おむつカバー」ですね。<br>これは東京の実家か妹に頼むことにします。<br><br>ありがとうございました。<>www.cya-cya.com/nepal<>30<><>152<>ghKYQkdhF9Kd.<>202.52.251.9<>1034050374<>0<>
155<>2002/10/09(Wed) 09:00:38<>おはる<><>Re[3]: ネパールの「おむつ」事情<>
ネパールの紙おむつは高いうえに、通気性などないに等しいものでした。<br>飛行機に乗るときにだけつけましたが、ムレムレでした・・<br><br>うちの場合は日本からもってきた布おむつとカバー、ネパールで<br>調達した布でした。寒くないときはおしりすっぽんぽんですごしました。<br>ネパールで貰った中国製のオムツカバーはビスターリさんの<br>おっしゃるとおりすぐびしゃびしゃでした。<br><br>オムツカバーが足りなくなったときはおむつを紐で固定するという<br>方法も可、です。(股の間におむつを挟んで腰のあたりで紐で固定)<br><br>まだ2ヶ月だとうんちが固まっていないのかな?<br>うんちが固形に安定したら(笑)おむつなしでもいいような気もします。<br>人の赤ちゃんのお世話、とっても大変だと思いますが<br>頑張ってくださいね〜!<br><br><>www.h4.dion.ne.jp/~cocoon/<>45<><>152<>gNkctFWOMft2c<>210.255.47.167<>1034121638<>0<>
156<>2002/10/09(Wed) 13:55:44<>かんち<>mhiromi@sepia.ocn.ne.jp<>Re[4]: ネパールの「おむつ」事情<>
おはるさま。<br><br>> うちの場合は日本からもってきた布おむつとカバー、ネパールで<br>> 調達した布でした。寒くないときはおしりすっぽんぽんですごしました。<br><br>私も自分の立場に置き換えて考えると(?)<br>暖かい時はスッポンポンの方が気持ちいいだろうなぁ、と思います。<br><br>> オムツカバーが足りなくなったときはおむつを紐で固定するという<br>> 方法も可、です。(股の間におむつを挟んで腰のあたりで紐で固定)<br><br>なるほど、ようは股の間におむつが固定されていればいいんですものね。<br><br>> まだ2ヶ月だとうんちが固まっていないのかな?<br><br>見せて貰ったけど(笑)グチョグチョでしたね。<br><br>> うんちが固形に安定したら(笑)おむつなしでもいいような気もします。<br>> 人の赤ちゃんのお世話、とっても大変だと思いますが<br>> 頑張ってくださいね〜!<br> <br>もうしばらくは、今預かって頂いているディディのとこに<br>お願いすることになっています(私の仕事が終わるまで)が<br>やって来たら、頑張りますわ。<br><br>また困った時は、こちらに“〆(^∇゜*)カキコさせて頂きますので<br>その節は、おはるさん、ビスターリさん、そのほかの方も<br>よろしくお願いします。<>www.cya-cya.com/nepal<>60<><>152<>grLxVLKZLS4s2<>202.52.251.9<>1034139344<>0<>




ネパールで仕事がしたいけど、ビザは?
7<>2002/06/26(Wed) 03:23:29<>匿名<><>ネパールでのビジネスビザについて

私は何度かネパールに長期滞在で行っております。<br>この秋、3ヶ月間の予定でネパールに行きます。来年の冬にはネパールの戻り、いつも泊<br>まっているホテルのスタッフが設立したトレッキングオフィスで働きながら(雇用され)<br>暮らす予定です。その際、秋に行ったときにもビジネスビザを取得する事はできるのでし<br>ょうか?<br>トレッキングオフィスは、殆どそのスタッフが社長として一人だけ常駐しているようで<br>す。私には旅行業務の実務経験はありません。<br>ただ、隣接しているホテルが主となっているトレッキングオフィスで、ホテルの名前から<br>も日本人の方が宿泊される事が多いようです。そのトレッキングオフィスの社長は、自分<br>の持ちホテルではなくレンタルですが、経営も任されているようです。<br>ホテルのスタッフ(もちろんトレッキングオフィスの社長も)も日本語を習得するために<br>学校に通ったり、独学で勉強しているようです。<br>秋にネパールに行く前に、日本で準備していく事があれば、と思い書き込みさせて頂きま<br>した。実際には現地での話し合いになるかとも思いますが、わかる範囲で結構ですので、<br>ビジネスビザについて教えて頂きたいと思いますので、よろしくお願い致します。
8<>2002/06/26(Wed) 03:24:31<>ミキ(管理人) <><>Re:ネパールでのビジネスビザ
匿名さん こんにちは!<br><br>> トレッキングオフィスで働きながら(雇用され)暮らす予定です。<br><br>ネパール移住を考えている方は、実は結構沢山いらっしゃいます。匿名さんのご質問は、<br>とても大切なポイントを押さえたものだと思います。<br><br>ネパールでの就労につきましては、ネパール政府からの(労働)許可を取得する必要があ<br>ります。また、日本での実務経験がないなどの場合、外国人である匿名さんの就労許可が<br>難しいことも考えられますが、そのトレッキング会社に対する「外国人出資者」としてな<br>ら許可される=ビザ+労働許可が発行される可能性もあるでしょう。<br><br>この件につき、事情に詳しい皆様からの回答をお願い申し上げます。 <>japanepal.com/
9<>2002/06/26(Wed) 03:26:23<>高津@早起きビンティ<><>Re[1]: ネパールでのビジネスビザについて
ネパールのビザは悩ましい。下記のイミグレ情報が基本です。<br><br>http://www.immi.gov.np/main.php<br><br>就業の場合には、non-tourisut, business のカテゴリーでしょう。<br><br>匿名さんの場合には、お仲間のネパール人の方がどれだけ汗をかいてくれるかにかかって<br>いると感じます。ご自分で手続きされる場合には、英語での交渉力が必須です。後、こち<br>らの行政書士、弁護士に依頼する事も可能です。この場合信頼に足る人を見つけるのがポ<br>イントです。できる限り裏技は使わず、法律規則通りに手続きされる事をお勧めします。<br><br>流れとしては、関係省庁の就業確認、内務省による調査、などを経てビザの発行になりま<br>す。Good luck!
10<>2002/06/26(Wed) 03:27:26<>ミキ(管理人)<><>Re[2]: ネパールでのビジネスビザについて
高津さん、回答ありがとうございました。<br><br>日本人をはじめとする外国人がネパールで就労(ネパールに登記してある会社で雇用され<br>る)することって、ネパールの立場からすると<br>★ネパール人の雇用の機会を減らすこと<br>と、捉えられる恐れもあると思います。ですから、<br>☆ネパール人では出来ない特殊技能・能力により<br>☆ネパール企業に貢献し、ネパール政府の税収増大を図り<br>☆ひいてはネパール企業の業績を上げ、ネパール人の雇用に結びつける<br><br>と云うような、如何にして外国人が「ネパールに対して貢献出来るか」という視点が必要<br>なのかな?と感じています。言い換えれば、ネパールの労働許可・ビザ発給機関に対し、<br>自分がいかに「ネパールの発展に役立つ」人物であるかをアピールすることが必要<br>か.....とも。<br><br>同時に、外国人を雇用する会社としても、ネパール人でなく何故外国人を雇用するのかと<br>いう説明を、ネパール政府から求められるのではないでしょうか?<br><br>実際、ビジネスビザでネパール滞在を経験された(経験中の)皆様からの回答を、お待ち<br>申し上げております。<br><br>*-------*-------*-------**-------*-------*-------*<br><br>ネパールで就労する場合、外国人出資者として、企業の(共同)経営者となる方法もある<br>はずですが
11<>2002/06/26(Wed) 03:28:25<>匿名<><>Re:外国人の就労とは....
>ミキ様、高津様、情報をありがとうございました。<br>共同出資の件ですが、ホテルにバーを開く考えは同じだけれども、今はその出資するお金<br>がないという答えでした。また、そのホテルを一室を買い上げて暮していこうと思ってい<br>たのですが、それもまた、レンタルの方が良い、今の状況でお金を使う事は愚かなこと<br>だ、とメールが来ています。雇い主いわく、何人かの日本人にも話している、とのことで<br>すし、現地で私たちはグッドディスカッションが出来るとのことですので、やはり現地に<br>行ってからの話し合いになるということでしょうかねぇ。。。
12<>2002/06/26(Wed) 03:29:38<>ミキ(管理人)<><>Re:目的と手段
当方に、掲示板書き込み以外の方法でも、有益な情報(回答)をいただいております。情<br>報を下さった◎さん、ありがとうございました。<br><br>> ホテルを一室を買い上げて暮していこうと思っていたのですが、<br><br>外国人がネパールで、不動産を購入し、外国人の名義で登録することは出来ません。この<br>場合の方法としては、<br>★信頼しているネパール人の名義で、不動産登記をする<br>☆ネパール人と共同出資で設立した会社名義で登記をする<br><br>★の場合、後日取られて、追い出される可能性大です。<br> お金が人間関係を壊す.....日本でも同様ですよね。<br>☆の場合、出資者としての日本人の権利も出資比率に従い補償される<br><br>ただ、会社設立となりますと、やはり大がかりになりますし、かなりの実務経験または、<br>ネパールを初めとする海外での業務経験+語学力がないと現実的ではないでしょう。<br><br>*-------*-------*-------**-------*-------*-------*<br><br>で、冒頭の◎さんから寄せられた情報に基づいて、これ以下を書きますが....(文責<br>ミキ)<br><br>旅行業で匿名さんがネパールの会社に参画した場合、責任問題等に関する注意が必要では<br>ないか?<br><br>ネパールと日本では、旅行業に関する法律での規定に違いがあり、旅行会社の負うべき責<br>任の範囲も違う。ネパールの旅行会社の場合、ネパールの法律に従っての事ではあるが、<br>そこに「日本人」がいるということで、日本の客側からは「日本式の責任」を期待される<br>恐れはないか?<br><br>そのあたりのシビアな話しあいを、ネパール側とする必要があるであろう。<br><br>*-------*-------*-------**-------*-------*-------*<br><br>で、またここからは、管理人ミキの考えに戻りますが.....<br><br>ネパールに長期滞在するための、旅行会社勤務なのか?<br><br>ネパールで旅行業をやりたいから、ネパールの長期滞在なのか?<br><br>ちょっと失礼な言い方ですが、そのあたりの「なんとなく感」をそぎ落とし、まず自分が<br>やりたい「目的」と、それを達成するための「手段」を明確にすることをお薦めします。<br><br>目的と手段が入れ替わっていたり、あやふやなビジョンのままでは、後々苦労すると思い<br>ます。<br><br>ネパールに数年間滞在するためのことなら、また、数年間ネパールで暮らすだけの経済的<br>基盤(=貯金など)があるなら、就労より、例えばネパールの然るべき学校・大学に留学<br>し、学生ビザという方法もあるのでは?特に、国立の語学コースでネパール語を勉強しな<br>がら、ネパールでの「次の展開」をじっくりリサーチする・考えるというのもお薦めで<br>す。私も実は、まず語学留学組の成れの果て(?)です。<br><br>で、ネパールに移住したい。一生ネパールで暮らす基盤を作りたいなら、<br>☆ネパールで会社を設立するか<br>☆ネパール政府登録の、国際NGOを設立するか<br>☆ネパール人と結婚するか<br>しかないように思います。ただこの場合、自分がネパールで「やりたいこと」があって、<br>初めて成功の可能性があると思います。<br><br>ネパールのために「貢献出来る」外国人であれば、紆余曲折はあっても、ネパールはあな<br>たを「居させてくれる」筈です。<br><br>外国人である「自分の満足のために」ネパールに居たいのであれば、ネパールは、そう<br>「長居はさせてくれない」筈です。<br><br>*-------*-------*-------**-------*-------*-------*<br><br>実際のビザの手続き論から外れましたが、こういう精神論についても考えることが、ネパ<br>ールで長続きするコツではないでしょうか?
13<>2002/06/26(Wed) 03:30:29<>匿名<><>Re[3]: Re:目的と手段
ミキ様、いろいろと書いてくださってありがとうございます。<br>私は出来れば、長期滞在ではなく、ネパールで暮していける基盤を作りたいと思っていま<br>す。また働かせてもらえるとなっているトレッキング会社はホテルと隣接しているので、<br>ホテルにも貢献できたら、と思っています。私はトレッキングはしたことはないですが、<br>ネパールを多少なりとも周り(ネパールの方は実際には自分で旅行をする時間・余裕がな<br>い、ともポカラでホテルを経営しているネパールの友人に聞いた事があります)そこでネ<br>パールの観光の良さや、実際に現地の人に紹介してもらったホテルを薦めたいとも思って<br>います。実務経験がないので私にも何ともいえないのですが、まだ会社を設立する程の力<br>は私には無いので、働かせてくれるネパールの社長とよく話し合う必要があるかと思って<br>います。日本人としてだけではなく、ネパールの人たちと同じ目線でもネパールを見る必<br>要があるとも思っています。それでも、やはり就労ビザを取る事が難しいでしょうか?

14<>2002/06/26(Wed) 03:31:59<>ミキ(管理人)<><>あとは、受け入れ先次第か?
就労ビザが取れるかどうか?高津さんの回答と重複しますが、最後は「受け入れ先の会社<br>次第」だと思います。<br><br>匿名さんの就労ビザについては、受け入れ先の会社はどう云っているのでしょうか?ビザ<br>も含めて、労働条件については、カトマンズでこの秋に話し合いましょう.....と云<br>う事なのでしょうか?<br><br>こればっかりは、最終的には、受け入れ側の熱意と実績、そしてネパール政府側との交渉<br>能力次第かと思います。<br><br>*-------*-------*-------**-------*-------*-------*<br><br>最初のご質問が、今の段階で、ご自分で出来る「準備」は何か?という事でもありました<br>よね。<br><br>受け入れ先と充分交渉する事。加えて、ネパールで従事する業務内容につき、日本国内で<br>研鑽に励む事.....ではないでしょうか?<br><br>就労ビザ取得も含めて、雇用してくれる会社に対しては、その会社の業績アップに繋がる<br>働きをしないといけませんものね。そうして匿名さんが、ネパールで成果を出してゆく事<br>=匿名さんがネパールになくてはならない人になる事=ネパールでの生活基盤を確立する<br>事だと思います。<br><br>*-------*-------*-------**-------*-------*-------*<br><br>匿名さんと同じように、ネパールへの移住を真剣に考えている方は、実は沢山いらっしゃ<br>います。私からのお願いなのですが、是非これからの匿名さんの経験・体験を、何らかの<br>形で、次に来る人たちのため公表していただけたらうれしいです。それが「成功談」にな<br>るよう、心からお祈りしています。
15<>2002/06/26(Wed) 03:32:47<>匿名<><>Re[5]: あとは、受け入れ先次第か?
不安になっていましたが、ミキ様のレスでなんとかやってみようと思い始めました。実際<br>には現地に行ってからの話し合いになると思います。<br>ビザについての話には触れていませんが、あなたのような私を助けてくれる友達は、そう<br>見つからない(まぁメールだけですので何とでも書けるのですが)と相手側はいってくれ<br>ています。とにかく秋に向けて、ビザについて・雇用契約について・部屋のレンタルにつ<br>いて等、心構えを持ってネパールに行きたいと思います。
16<>2002/06/26(Wed) 03:33:36<>高津@早起きビンティ <><>Re[6]: あとは、受け入れ先次第か?
日本とネパールの文化の差、ものの考え方の違い、ビジネスに対する姿勢の違い、人間観<br>の違い、などなど、違いがあるという事実を明確に認識して、その相違から発生するトラ<br>ブルの諸々を「楽しんで」行く心構えがあると楽ですね。<br><br>優しいネパールの人たちに「甘えない」というポイントも重要です。お金が絡む話は、あ<br>くまでもシビアに考えると良いでしょう。ネパールに限らず「美味しい話し」には、必ず<br>「裏」があります。<br><br>「当たってくだけろ」的パワーが必要な事も確かだけれど、、、<br><br>ミキさんも書かれているように、「明確なビジョン−何を自分はやりたいのか?」があれ<br>ば、何でも可能ですな。
17<>2002/06/26(Wed) 03:34:18<>匿名<><>Re[7]: あとは、受け入れ先次第か?
Re:あとは、受け入れ先次第か? 匿名 2002/06/24 11:32 <br> <br> 高津様ありがとうござしました。<br>確かに長期滞在をして、ネパールと日本では文化・価値観・性格など様々な違いがあるこ<br>とは肌で感じてきました。確かに日本も同様ですが、お金に関してはシビアであり、シビ<br>アにならなければ、と感じています。ただ自分がやりたい事を持ち、考え、実行できた<br>ら、と思っています。そして、時と場合によってはYES・NOをハッキリと伝えなければ、<br>とも思っています。自分のことしか考えず、周りの迷惑を考えないポジティブにはなりた<br>くないと思うので、出来るだけ相手に考えを伝え、相手の考えも聞けるようになっていき<br>たいと思います。<br><br>日本は今年は変な陽気でした。ネパールにいらっしゃる方々の体調はいかがですか?今日<br>は比較的晴れている日本です。
18<>2002/06/26(Wed) 03:36:16<>ミキ(管理人)<><>直接相手先へも確認を!
ビザについての話には触れていませんが、あなたのような私を助けてくれる友達は、そ<br>う見つからない(まぁメールだけですので何とでも書けるのですが)と相手側はいってく<br>れています。<br><br>ビザについては、直接相手先の考えを、事前にメイルにて問い合わせ・打ち合わせしてお<br>く事をお進めします。<br><br>これは今まで、匿名さんからのカキコを読んでいて、限られた情報だけで推測する事なの<br>で、間違いがあったら許してくださいね。<br><br>多分、受け入れ先のトレッキング会社は、匿名さんの就労ビザ取得までの事は考えていな<br>いと思います。もし考えているなら、相手先から具体的に、ビザ取得のための指示が出る<br>と思うのですが。多分、ビザに関しては「リーリスト」か「学生」カテゴリとして取得<br>し、うちの会社の手伝いをしてくれないか?というニュアンスがあるのではないでしょう<br>か。一連のQ&Aの流れから、そんな景色が浮かびます。あくまで推測ですが。<br><br>数ヶ月、または数年だけ、人生経験としてネパールで暮らしてみたい....と云うなら<br>兎も角、匿名さんは「人生自体をネパールで送りたい」と思っていらっしゃるのですか<br>ら、最重要課題であるビザにつき、直接相手先の意向を、シビアに確認してみる事をお薦<br>めします。<br><br>一般論ですが、外国人に対して「居住ビザ」または「就労ビザ」までアレンジしてくれる<br>受け入れ先は、その外国人に対してシビアに「結果」を出してもらい、受け入れ側に対し<br>て貢献してくれる事を要求するはずです。これは世界中、どこも同じ事。<br><br>私の心配が「杞憂」に終わってほしい..... <br><br>匿名さんを凹ませてしまったかな?と、心配なので再度のカキコです。<br><br>受け入れ先とビザの話しは、漠然としてであっても、当然為されていたものだと思ってま<br>したので.....<br><br>熱意と希望がなくては、何も始まりません。で、冷静な計画や計算もないと、長続きしま<br>せん。がんばってください!
19<>2002/06/26(Wed) 03:37:17<>non-touristビザの妻 <><>Re[1]: ネパールでのビジネスビザについて
non-touristビザ滞在の妻です。遅ればせながら具体例を。当夫の場合は会社側が新聞に<br>該当職種の人事募集広告を掲載し「これだけの応募があったけど国内では人材が見つから<br>なかったのでこの外国人を雇います」という説明をしました。多くの会社がこの方法を取<br>っているようです。その後「面接」があります。またこのビザはビザ代が他のビザに比べ<br>て非常に高く、雇用者側が支払うべきものだと思いますが事前の話し合いをきちんとして<br>おいた方がいいポイントです。(実際1ヶ月のビザ代でネパール人スタッフを1人雇うこと<br>ができる金額です。)雇用者側にはかなりの負担になりますし、雇われる側としてもそれ<br>だけの貢献が必要とされるので・・・ちなみに妻も同金額がかかるのでウチは倍のプレッ<br>シャー!
20<>2002/06/26(Wed) 03:38:27<>匿名<><>Re[1]: ネパールでのビジネスビザについて
みなさま、いろいろと情報をありがとうございます。<br>ビザについてメールをしていますが、相手側からのメールがないことと、かなりの金額が<br>かかるということになりますと、就労ビザ取得は難しいのかもしれません。。。ただ、ど<br>ういう形にしろ、ネパールにいたいことは確かなので、(とりあえず結婚の予定はありま<br>せんし)やはり現地での話し合いで折り合いをつけなければならないのかもしれません。<br>仕事についてやビザについてのことを先方にメールはしてあるので、秋にネパールに行っ<br>てからの話し合いが重要になるかと思います。<br>一応、第三者(日本語も流暢)も交えて話し合いをするつもりでおります。就労ビザは、<br>なんだか雲行きがあやしくなってきましたが、他の方法としては、やはり学生ビザなどで<br>滞在するしかないのでしょうか?
21<>2002/06/26(Wed) 03:39:46<>non-touristビザの妻<><>Re[2]: ネパールでのビジネスビザについて
公のHP上ですので念のために書いておきますが、学生ビザでの就労、アルバイトは禁止さ<br>れています。見つかるとビザの取り消しとなりますのでご注意ください。ミキさんは<br>>ネパール語を勉強しながら、ネパールでの「次の展開」をじっくりリサーチする・考え<br>るというのもお薦めです。<br>とお書きになったまでで・・・。<br>このことでネパールをきびしい国だと思わないで下さいね。就労ビザを取得する難しさは<br>世界中どこの国でも同じだと思います。<br>逆にネパール人が日本に観光で行くだけでも、身元引受人やら、その人の納税証明やら<br>諸々の煩雑な書類が必要です。日本人は空港でポンとビザをいただけるだけでもありがた<br>いな、と。話しがそれてしまいました。今日はインターネットでお仕事をしていたもん<br>で・・・(←妻ビザで働いてはイカン!
22<>2002/06/26(Wed) 03:40:31<>匿名<><>Re[1]: ネパールでのビジネスビザについて
みなさまいろいろとありがとうございます。<br>とりあえず、秋にネパールに行って、ということになると思います。
27<>2002/07/01(Mon) 21:26:55<>Mum'sの実菜ママ<><>Re[1]: ネパールでのビジネスビザについて
匿名さん、こんにちは。<br><br>私はポカラでホテル(といっても小さなペンション程度のものですが)を経営している者<br>です。私がビジネスビザを取得したのはもう6年以上も前のことなので細かい規定は変わ<br>っているかもしれませんが、ビジネスビザとはどういう人に発行されるか、どういう手続<br>きになるのかという大筋の部分はあまり変わってないと思いますのでご参考までに返信さ<br>せていただきました。多分匿名さん以外にもビジネスビザの取得を考えている方も多くい<br>ると思いますので、そういうかたがたにも参考になれば幸いです。<br><br>*******************************************<br><br>☆まずビジネスビザとはどういう人に発行されるかという点から。<br><br>これはネパール国内の企業(自分が起業する場合も含め)に投資する投資家にのみ発行さ<br>れるビザであり、ワーキングビザとは異なります。<br><br>ネパールで新たに外国人が会社をおこす場合は、カトマンズにあるウデョーグビバーグ<br>(産業省とでもいいましょうか、英語ではデパートメントオブインダストリー)にある外<br>国人投資課(フォーリンインベストメント)で登録する必要があります。<br><br>外国人による投資が可能な業種および、最低投資金額、投資方法などは2、3年ごとに規<br>則が改訂されますので、最新の情報は外国人投資課にて外国人投資のしおりのような本を<br>販売しておりますので、それを購入してご覧ください。(英語で書かれています)<br><br>ただ、ここ数年は、外人の投資に対する規制は緩和される流れにあるようです。私が会社<br>を登録した当時は、外国人のみの投資というのは認められていませんでした。(合弁の<br>み)でも、現在は外国人のみも可能です。また、最低投資金額も以前はかなり高額だった<br>ようですが、(何千万円単位)最近はな数百万円単位くらいまで引き下げられているよう<br>です。また業種の問題ですが、工場関係や、特種な技術(ハイテクノロジー関係)やホテ<br>ルなどに加え、最近はレストランなども許可がでるようになったようです。<br><br>しかし、旅行代理店、トレッキング会社、土産物屋などは許可されていません。<br><br>それから、実際の投資に関しては、ドルを銀行を通してリーガルな形で海外送金したとい<br>う証明書も必要になります。<br><br>*******************************************<br><br>☆会社登録のステップ+ビジネスビザ取得に関して<br><br>細かく書けば、それはそれは長くなりますので、(私は登録に5、6カ月かかっていま<br>す)ここでははしょりますが、無事会社が登録されてはじめてビジネスビザの申請となり<br>ます。<br><br>先に申したウデョーグビバーグでイミグレに宛てこの人にビジネスビザを発行してくださ<br>いというレターが書かれ、そこで初めてイミグレにてビジネスビザを申請できるという仕<br>組みです。<br><br>ビジネスビザは1年で100ドル(2002年6月末現在)。<br>5年で250ドルとも書かれていますが、これを所得するには事業上の実績を示す必要が<br>あります。<br><br>*******************************************<br><br>☆ワーキングビザ取得について<br><br>ワーキングビザというのはネパールではノンツーリストビザのくくりに入れられていると<br>思うのですが、他の方も書かれているように、これはなかなか取得が難しいビザです。<br><br>何故日本人をわざわざ雇う必要があるのか<br>その辺説得力のある理由が必要で日本食レストランでさえ、日本人のコックのビザの取得<br>に苦労する現状を考えていただければ、かなりむずかしいということがおわかりいただけ<br>ると思います。<br><br>*******************************************<br><br>上記のようなことは私がビザの取得を通して知ったことですが、役所手続きが日本のよう<br>にシステム化され、文章で明記してあるわけではないので、ネパール人でもこのことを知<br>らない人の方が多いと思います。<br><br>だから、実際にご自分でネパールにいらして、自分の足で回って、ちゃんと情報収集なさ<br>ったうえで、いろんなことを検討なさったらと思います。<br><br>また最後に余談ですが、ネパールでの会社登録書などの重要書類は基本的にネパール語で<br>のみの記入になっています。書類に記入されるネパール語は専門用語が多く難しいです<br>が、自己防衛のためにも自分の名前や数字くらいはやはりネパール語でわかることが望ま<br>しいと思います。<br><br>こんな風に書いてしまうと大変でめんどくさそうで、うんざりなさるかもしれませんが、<br>実際の役所回りは想像を絶するうんざりかげんです。<br><br>でもそういうことも含めてプロセスを楽しんでやろうという大きな気持ちがあれば道も開<br>けると思います。滞在ビザを取得するのは世界中のどの国にいっても大変です。<br><br>ご検討をお祈りします。
28<>2002/07/01(Mon) 21:52:12<>ミキ(管理人)<><>Re[2]: 「ビジネスビザ」と「ワーキングビザ」
Mum'sの実菜ママ さん、ありがとうございました。<br><br>◎ビジネスビザ= ネパールの企業に投資する、またはネパールで起業(して投資)する<br>外国人に対して発行されるビザ。会社登録または、既に登録されている企業への外国人追<br>加投資の登録手続き+ネパール政府による許可が必要。<br><br>◎ワーキングビザ= ネパールで登記されている企業に、外国人でしか出来ない特殊技能<br>でもって勤務する人に対して発行されるビザ。ネパール人では何故ダメで、日本人を雇用<br>する必要があるのか、ネパール政府に対して説明出来、許可されるだけの実績やプロセス<br>が必要。<br><br>という事ですよね。私自身、これら2つのビザの概念が、ごっちゃ混ぜになっていまし<br>た。non-touristビザの妻さんと実菜ママさんのおかげで、私自身すごく勉強になりまし<br>た。ありがとうございました m(_ _)m<br><br>*-------*-------*-------**-------*-------*-------*<br><br>いずれのビザについても、取得は簡単ではない。しかし、本当の勝負はそれらのビザを獲<br>得した後、どのように企業経営または企業に対する貢献、経済的実績を出すのか。結果と<br>して、個人(外国人である自分)+企業 が、経済的・社会的に発展出来るのか?という<br>感触を、お二人からの回答の行間に感じました。<br><br>長期居住ビザも国際結婚も、その手続きを完了してビザを取得するまで、なかなか大変で<br>すよね。しかし本当に大変なのは、ビザを取得した「後」なのではないでしょうか?手続<br>き完了は「ゴール」なのではなく、実は「多難な道の出発点」ということを、改めて感じ<br>た次第です。<br><br>しあわせになりたい! <>japanepal.com/
42<>2002/07/04(Thu) 16:59:40<>匿名<><>Re[2]: ネパールでのビジネスビザについて
実は私の家の事情で、お役所に限らず民間企業でも、企業で何年かしかOLをしていない私<br>ですら、それで仕事になっているの?と思う日本での事務処理が様々ありました。ワーキ<br>ングビザは、なかなか取得が難しいとのことですが、秋にネパールに行って何とか頑張っ<br>てみようと思います。<br>それから、日本のパスポートを更新させる場合、やはり日本に戻り手続きを済ませるので<br>しょうか?それとも、ネパールの日本大使館でも更新手続きが出来るのですか?
45<>2002/07/05(Fri) 02:48:06<>ミキ(管理人)<><>Re[3]: カトマンズでのパスポート更新
匿名さんへ<br><br>> それから、日本のパスポートを更新させる場合、やはり日本に戻り手続きを済ませるの<br>でしょうか?それとも、ネパールの日本大使館でも更新手続きが出来るのですか?<br><br>有効期限の残存が1年未満となった場合は、カトマンズの日本大使館でもパスポート更新<br>が出来ます。ただ、在外公館で更新した場合(カトマンズに限らず)、写真が貼り付け、<br>また日本の空港入管で「機械読みとりが出来ない」タイプのパスポートになります。<br><br>もし匿名さんの現在のパスポートが、有効期限1年未満のようでしたら、事前に日本で再<br>発行してもらってからネパール入りされてはいかがでしょう?<br><br>カトマンズの日本大使館でのパスポート更新手続き・必要書類等は、直接在ネパール日本<br>大使館のHPにてご確認下さいね。 <br>http://www.np.emb-japan.go.jp/jvera1.html<>japanepal.com/
47<>2002/07/05(Fri) 11:51:34<>匿名<><>Re[4]: カトマンズでのパスポート更新
ミキ様、情報をありがとうございました。<br>パースポートは2008年まで有効期限があるので大丈夫です。
48<>2002/07/05(Fri) 12:35:54<>カトマンズ在住<><>Re[5]: カトマンズでのパスポート更新
そうそう、「ネパールに住みたい」<br>そんな気持ちがあるなら、チャレンジしてみることですよね<br>ただし!私の経験上、その「旅行会社」での就労の話はあまり当てにできなそうな。。。<br>私も3年前に同じようにある旅行会社に誘われて、日本からやってきました。<br>その旅行会社は社員も何人かいて、ちゃんと協会にも登録してある会社だったけれど<br>ビザのこと、給与のこと、休日のこと。。。考え方があまりに違う<br>結局、3ヶ月でやめることに<br>今思えば、事前に話をもっと詰めておくべきだった、「私の甘さだな」と思いますね<br>「取りあえず行く」それも結構。でも、覚悟は必要。<br>で、住んでみてほんとにネパールに永く住みたいと思ったら手段はいろいろあると思いま<br>す。<br>では、検討を祈ります。
73<>2002/07/28(Sun) 13:43:27<>匿名<><>Re[6]: ネパールで住む事について
やはりビザついての返事がないので難しいと思われます。<br>秋に行っての情報収集になると思います。といいつつカトマンズ在住の書き込みをしてく<br>ださった方に聞いてしまうのですがいろいろな手段とは、例えばどのような手段なのでし<br>ょうか?失礼にあたらなければ教えて下さい。
74<>2002/07/30(Tue) 16:55:12<>ミキ(管理人)<><>Re[7]: 方法は、マニュアルはないですけど
こんにちは ちょっと留守をしており、返事か遅くなりました。ごめん。<br><br>さて、この一連のスレにて、書き込み番号9(高津さんの回答)で、ネパールのビザ法規<br>についての公式HPが紹介されています。先ずはここをじっくり読み込んでみてはいかが<br>でしょう?<br><br>近年良くあるパターンは、まず学生ビザの出る「国立の語学学校」に留学し、そこでネパ<br>ール語を修得しつつ、生活するための情報を得て準備するということです。いずれにせ<br>よ、ネパール語の読み書き会話が出来ないと、ネパールで仕事は無理だと思います。英語<br>が全然出来ない人が、英語圏の国に移住するのが難しいのと同様ですよね。<br><br>この語学学校については、当方には情報はありませんが、ネパール発信のHPのいくつか<br>に「留学情報」が記載されていると思います。ネットサーフで調べてみてください。<br><br>最後に、学生ビザで就労するのは「違法」です。ネパールではね。語学をしっかり身につ<br>けて、次のステップと就労出来るビザ取得に臨まれてはいかがでしょう?<>japanepal.com/
75<>2002/07/30(Tue) 18:02:56<>匿名<><>Re[8]: 方法は、マニュアルはないですけど
ご返事ありがとうございました。<br>留学の件は考えてみます。
76<>2002/07/31(Wed) 09:23:23<>GURUNG<>hiraoka@ann.hi-ho.ne.jp<>Re[8]: 方法は、マニュアルはないですけど
語学学校に関しては、以下のサイトにもあります。<br>入学方法も載っています。<br><br>http://www.yomari.net/nepali-language/<br><>www.ann.hi-ho.ne.jp/hiraoka/